平成29年度会津若松市行政提案型協働モデル事業について

2018年3月2日

市が提示する「課題テーマ」、「課題の概要」に基づき、パートナーとしてともに力を合わせて市民サービスの向上を目指して活動したい市民公益活動団体からの企画事業を募集します。

 

平成29年度の企画事業採択団体が決定しました

企画事業募集チラシ(PDF形式 739KB) ※終了しました

応募のてびき(PDF形式 324KB) ※終了しました

 

1. 課題テーマ

 平成29年度の「課題テーマ」と「課題の概要」、「提案への期待」は下記のとおりです。

  • 課題テーマ(1) 「地域防災力強化のための意識づくりについて」 担当:危機管理課

  ☆課題の概要

  近年の異常気象、災害多発に対しては、「地域による地域のための防災力」が必要です。このため、自主防災組織の設立とその活動によって、住民自らが、迅速できめ細かな災害対応ができるような体制づくりを目指します。具体的には、「共助」の必要性を学び、地区住民の意識高揚を図るとともに、自主防災組織の設立に向けた取組について、市と協働で検討、実践するものです。

 

 ☆提案への期待

  防災及び災害時には、自助(自分の身を守る)・共助(地域住民同士で身を守る)・公助(警察、消防、自治体等)の連携が不可欠ですが、近年の大規模かつ突発的な災害に対しては、迅速かつ細やかな対応ができる「共助」が注目されています。地域でつくる「自主防災組織」等の必要性を学び、その設立に向けてステップアップを行っていくことで、地域防災力の強化が図られるような提案を期待します。

 

  • 課題テーマ(2) 「若者の社会参画促進の機会づくりについて」 担当:地域づくり課

  ☆課題の概要

  地域課題の解決や地域活性化を図る取組については、市民や各種団体等の自主的な活動や、行政と連携・協働した取組事例も少しずつ増えてきていますが、こうした活動の担い手には若者が多いとはいえません。活動の持続性を高めるためには若者のより積極的な参画が必要です。積極的に地域に関わる若者の育成は、本市にとって大きな課題であるため、こうした若者を増やすための機会づくりについて、市と協働で検討、実践するものです。

 

 ☆提案への期待

  地域のことを主体的に考え、積極的に地域に関わる若い人を育てることは、行政だけでは解決が難しい地域課題を克服するきっかけにつながると考えています。そのため、若い世代が地域について考え、行動できる機会を作ることに加えて、その後も継続して地域活動に関わっていくことができる仕組みづくりにつながる提案を期待します。

 

2. 応募期間(終了しました)

  平成29年4月3日(月)から平成29年4月21日(金)

 

3. 応募要件

  ■応募できる団体

   応募できるのは、下記の要件を満たす市民公益活動団体です。

  ア 会津若松市内に事務所及び活動場所を有すること

  イ 市民公益活動を継続的・組織的に行っていること(または行う予定であること)

  ウ 市内に在住または在勤する5名以上の者で構成されていること

  エ 組織の運営に関する規則(規約・会則等)があること

 

   ※「市民公益活動」とは

    (1)市民の自主性・自発性に基づく活動であること

    (2)自己の利益を求めない活動であること

    (3)その取り組み・事業が多くの市民に求められること

    (4)市民に対して内容が開かれた活動であること

    (5)政治活動や宗教活動を主たる目的としない活動であること

 

4. 応募方法

  ■応募書類等

  ア 応募書類

    (1)申込書(様式第1号).docx(19KB)

    (2)企画事業提案書(様式第2号).docx(18KB)

    (3)収支予算書(様式第3号).docx(18KB)

    (4)自己紹介シート(様式第4号).docx(18KB)

 

  イ 提出先

    応募書類に必要事項を記入のうえ、協働・男女参画室まで持参により提出してください。

    ※提案内容については、必ず提出前に一度、担当課との情報共有、協議を行ってください。

   【提出先】会津若松市東栄町3-46 市役所本庁舎3階 協働・男女参画室  TEL 0242-39-1405(直通)

 

5. 平成29年度の企画事業採択団体が決定しました

 プレゼンテーション・審査会を平成29年5月12日(金)に開催しました。

 

審査会1

 

審査会2

 


 

 

 当日は企画事業提案のあった4団体がプレゼンテーションを行い、審査会による検討を踏まえて、下記のとおり企画事業採択団体が決定しました。

 

■課題テーマ(前年度継続事業) 市街地における鳥害対策について 担当:環境生活課

○採択団体:環境保全会議あいづ

企画事業名:みんなで考えよう!「街と鳥害」対策事業 (当日の提案資料はこちら PDF形式(2MB))

 

■課題テーマ(前年度継続事業) 「ICTを活用したウォーキング推進による健康づくりについて」 担当:健康増進課

○採択団体:ウォーキングカフェ会津

企画事業名:メダル付加価値化によるウォーキング習慣化実証事業 (当日の提案資料はこちら PDF形式(2MB))

 

■課題テーマ(1) 「地域防災力強化のための意識づくりについて」 担当:危機管理課

 ○採択団体:会津若松市本町商店街振興会・融通寺町町内会

企画事業名:本町地区安全安心まちづくり事業 (当日の提案資料はこちら PDF形式(2MB))

 

■課題テーマ(2) 「若者の社会参画促進の機会づくりについて」 担当:地域づくり課

 ○採択団体:Like会津実行委員会

 企画事業名:イベント企画運営による若者の社会参画促進事業 (当日の提案資料はこちら PDF形式(1011KB))

 

 今後、それぞれの課題解決に向けて企画事業提案団体と市の協働により各事業に取り組んでいきます。

 

6. 市街地における鳥害対策の実践

  地域の皆様、関係団体の方々、市、環境保全会議あいづが協力し合いながら、カラスやムクドリの鳥害対策に取り組んでいます。

 

みんなで考えよう!「街と鳥害」対策事業キックオフミーティングが行われました。

  

【実施日】平成29年7月6日(木)

 【参加者】21名(事業に関心のある関係団体、町内会代表者、環境美化推進員など)

 【会場】市役所 栄町第二庁舎

 【内容】

 昨年度実施した駅前のムクドリの追い払いの結果の報告や、カラスの追い払いの結果とその後のカラスの目撃情報等について参加者との情報共有を行いました。今年度はムクドリからカラスの追い払いに活動の中心を置くこととし、今後の事業の進め方について確認を行いました。地域の代表者や野鳥の会、東北電力会津若松支社職員、市廃棄物対策課職員など多様な人材が集まり、地域の現状や解決策等について熱心な意見交換が図られ、今年度も事業への意識の高まりを感じました。

 

【当日の様子】

キックオフミーティングの写真

 

キックオフミーティングの写真

 

 

 

■会津若松駅前のムクドリの追い払いを実施しました。

 ●1回目

【実施日】平成29年7月11日(火)から13日(木)

【実施場所】会津若松駅前

【内容】

 7月初旬に会津若松駅前地区にムクドリ500羽程度のねぐらができたことから、地域住民の方や市民団体の方たちとスターターピストル等を用いで追い払いを実施しました。3日間実施した結果、ムクドリはいなくなりました。

 

 ●2回目

【実施日】平成29年9月11日(月)から13日(水)

【実施場所】会津若松駅前

【内容】

 9月初旬に再度、会津若松駅前地区にムクドリ1,000羽程度のねぐらができたことから、地域住民の方や市民団体の方たちとスターターピストル等を用いで追い払いを実施しました。3日間実施した結果、ムクドリはいなくなりました。

 

■講演会「賢いカラスに負けない撃退法を考えるを開催しました。

 宇都宮大学の杉田教授を招いて講演会を開催しました。賢いカラスを追い払うにはどのような対策が有効か、カラスの習性や学習能力なども含めてお話しいただきました。

 

鳥害対策講演会チラシの写真

 

 

【開催日】平成29年9月30日(土)

【時間】午後3時から午後5時
【演題】「賢いカラスに負けない撃退法を考える」
【講師】宇都宮大学農学部教授 杉田 昭栄 氏
【定員】100名(先着順)

【参加費】無料
【会場】会津若松市文化センター

【お問い合わせ】

 市環境生活課環境グループ

   電話:39-1221

   ファックス:39-1420

 

 
 

みんなで考えよう!「街と鳥害」第2回会議を開催しました。

【実施日】平成29年10月12日(木)

 【参加者】21名(事業に関心のある関係団体、町内会代表者、環境美化推進員など)

【会場】ふれあいハウス

 【内容】

 9月30日に宇都宮大学農学部杉田昭栄教授をお招きして開催したカラスの講演会の内容を受け、実際に学鳳中学校周辺のカラスの追い払いを10月17日から実施することから、講演会の内容の報告、これまでのカラスの動向、カラスの追い払い手法について説明があり、実施手法について意見交換が行われました。

 昨年度はスターターピストルやレーザーポインターなど、音と光を用いて追い払いを行いましたが、駅前に移動するだけで、その後は市内を転々とする結果となりました。そのため、今年度は学鳳中学校周辺を集中的に追い払いを行うことに加えて、会津若松駅前など広範囲に人員を配置し、大塚山の方に追い払いを実施することとなりました。

 

【当日の様子】

 
第2回鳥害対策会議1JPG 糞害の現状の確認
第2回鳥害対策会議2.JPG 会議の様子

 

■カラスの追い払いを実施しました。

【実施日】平成29年10月17日(火)から18日(水)

 【参加者】のべ40名(事業に関心のある関係団体、町内会代表者、環境美化推進員など)

 【実施場所】学鳳中学校周辺

 【内容】

 10月17日の第2回会議で確認した内容を踏まえ、地域の関係者や野鳥の会、東北電力会津若松支社職員、学鳳中学校職員、環境保全会議あいづ、市職員など多様な人材が集まり、スターターピストル、レーザーポインター、拍子木など、音と光を用いて追い払いを実施しました。17日には学鳳中学校南側に数百羽のカラスがいましたが、追い払いを行うことで、両日とも最終的には大塚山の方に移動したようでした。

 
 

みんなで考えよう!「街と鳥害」第3回会議を開催しました。

【実施日】平成30年1月19日(金)

 【参加者】23名(事業に関心のある関係団体、町内会代表者、環境美化推進員など)

 【会場】市役所 栄町第二庁舎

 【内容】

 2年間実施してきた本事業についてこれまでのムクドリ、カラスの追払いの成果と、来年度以降の鳥害対策の取組の方向性について報告がありました。

 

<追い払いの成果>

 ・ムクドリについては追払いの実施により減少傾向にあるように感じている。

 ・カラスについては追い払いを行ってもその場からはいなくなるが市内を点々と移動している。

 ・当初はカラスを追払えるか不安な点もあったが、実際に追払いができることがわかったのはひとつの成果であると考えている。

 

<今後の取組について>

 会議において、ムクドリ・カラスどちらも今後も継続した追い払いの実施が重要であるとの共通認識がなされ、来年度以降は、「(仮称)街と鳥の共生推進会議」を設立し、本会議のメンバーと定期的な会議(年3回程度)を行うとともに、市街地における鳥害の調査、追払い方法の市民への周知と機材の貸出、ムクドリ・カラスの追払い等の活動を継続していく予定です。

 

【当日の様子】

 
第3回鳥害対策会議1.JPG 
第3回鳥害対策会議2.JPG 
 

7. 「地域防災力強化のための意識づくりの実践

 会津若松市本町商店街振興会・融通寺町町内会と市が協働で、地域内の危険個所の実態調査や防災に関する勉強会、地域のオリジナルハザードマップの作成をとおし、地域の防災意識の醸成や、地域内の病院、福祉施設等と災害発生時の協力体制の構築を図ります。

 

■地域の危険個所チェックを行いました。

【実施日】平成29年8月26日(土)

【実施場所】本町地区内

【内容】

  地域内の交通上不安な場所など日常生活での危険個所や水路における氾濫の危険性、災害時に避難場所として利用できそうな場所などを実際に地域の方と歩きながらチェックを行いました。今回確認した危険個所や避難場所に利用できそうなところは、今後作成する地区独自の「ハザードマップ」に反映していく予定です。

 

【当日の様子】

危険個所チェックの様子

 

危険個所チェックの様子

 


 

 ■「本町地区『安全・安心』まちづくり事業」合同勉強会を開催しました。
    【実施日】平成29年10月17日(火)
    【実施場所】本町地区内小舘稲荷神社
  【内容】
    地域防災への意識を広く喚起するため、危機管理課による生涯学習出前講座「災害から身を守る」を受講するとともに、事業の今後の進め方について情報共有を   図りました。地区役員を中心に少人数での開催となりましたが、自主防災の重要性について参加者同士で確認できました。
  
  【当日の様子】
本町勉強会1.jpg
 

8. 「若者の社会参画促進の機会づくり」の実践

  「地元を良くしたい方×市×Like会津実行委員会」の三者で、地域を元気にする方法を話し合い、実現に向けた取組などを企画・実行することで地域活動のきっかけ  づくりを行います。

 ■第1回ワークショップ

  日時:平成29年7月26日(水) 午後7時30分から9時30分

  会場:會津稽古堂3階研修室5・6

【当日の様子】

第1回ワークショップ4.jpg 第1回ワークショップ2.jpg 第1回ワークショップ3.jpg

○当日は公募により集まった7名の若者が、「1.地域の課題」「2.解決のための手法」について意見を出し合い、出されたものをグループ分けする作業を行いました。

皆さんからは大変多くの意見が出されました。

 

■第2回ワークショップ

 日時:平成29年8月9日(水) 午後7時から9時30分

 会場:市役所栄町第2庁舎1階会議室

【当日の様子】

若者社会参画5.jpg 若者社会参画6.jpg

○イベントのテーマとする地域課題について選定を実施

 事前課題として設定した取り組みたい地域課題及び解決手法について各自発表を行ったうえで議論を開始。最終的に「交流」、「人口減少」の課題を抽出しました。 

 

■第3回ワークショップ

 日時:平成29年8月23日(水) 午後7時から9時30分

 会場:市役所栄町第2庁舎1階会議室

【当日の様子】

若者社会参画3.jpg 若者社会参画4.jpg

○引き続きイベントテーマを決定すべく議論を実施

 「交流の広がるマチ」をテーマとし、「若い世代が共通項をきっかけに繋がる、交流する」ことができるようなイベントを企画することになりました。

 

■第4回ワークショップ

 日時:平成29年8月30日(水) 午後7時から10時

 会場:市役所栄町第2庁舎1階会議室

【当日の様子】

若者社会参画1.jpg 若者社会参画2.jpg

   ○テーマに基づいた企画の検討を実施。

    「ワークショップマルシェ(仮)」を企画として決定。ワークショップはこれで終了し、次回以降は企画会議で実践に向けた具体的な検討に入ります。

 

   ■かたるべマルシェを開催しました。

   【日時】平成30年1月21日(日) 午後1時から5時

   【会場】中の島

   【内容】

     全4回のワークショップをとおして決定した企画である、若者の仲間づくり・交流の機会創出のためのイベント「かたるべマルシェ」を開催しました。

     当日は下記の8つのブースを展開し、学び、語り合いながら交流していただくことで、仲間づくり、新たなコミュニティ創出のきっかけづくりとなるイベントになりました。

   【ブース紹介】

    ・英語で遊ぼう!

    ・お菓子作りでかたるべ♪

    ・利き酒でかたるべ!

    ・ひさみつまゆみとかたるべ!

    ・オススメ会津をかたるべ!子連れでお出かけマップづくり♪

    ・メイクレッスンでかたるべ♪

    ・飾っても灯してもきれい♪きらきらジェルキャンドル作りでかたるべ!

    ・瓶の中の魅惑の世界・ハーバリウムを作ってかたるべ

 

   【当日の様子】

かたるべマルシェ1.jpg 会場の様子
かたるべマルシェ2.jpg利き酒でかたるべ!ブース
かたるべマルシェ3.jpg ひさみつまゆみとかたるべ!ブース
かたるべマルシェ4.jpg 英語で遊ぼう!ブース
かたるべマルシェ5.jpg メイクレッスンでかたるべ♪ブース
かたるべマルシェ7.jpgオススメ会津をかたるべ!子連れでお出かけマップづくり♪ブース
かたるべマルシェ6.jpg 瓶の中の魅惑の世界・ハーバリウムを作ってかたるべ作品
かたるべマルシェ8.jpg お菓子作りでかたるべ♪作品
かたるべマルシェ9.jpg オススメ会津をかたるべ!子連れでお出かけマップづくり♪作品

 

 

9. 成果報告会

平成29年度会津若松市行政提案型協働モデル事業事業報告会を開催しました。

【開催日】平成30年2月13日(火)

【会 場】会津若松市生涯学習総合センター(會津稽古堂3F研修室5・6)

事業報告会1.jpg
事業報告会2.jpg

■課題テーマ(1) 市街地における鳥害対策について

○報告者:環境保全会議あいづ × 環境生活課

報告資料:みんなで考えよう!「街と鳥害」対策事業報告書(PDF形式6MB)

自己評価票まとめ(PDF形式422KB)

 

■課題テーマ(2) 「ICTを活用したウォーキング推進による健康づくりについて」

○報告者:ウォーキングカフェ会津 × 環境生活課

企画事業名:メダル付加価値化によるウォーキング習慣化実証事業報告書(PDF形式12MB)

自己評価票まとめ(PDF形式382KB)

 

■課題テーマ(3) 「地域防災力強化のための意識づくりについて」

 ○報告者:会津若松市本町商店街振興会・融通寺町町内会 × 危機管理課

企画事業名:本町地区安全・安心まちづくり事業報告書(PDF形式3MB)

自己評価票まとめ(PDF形式383KB)

 

■課題テーマ(4) 「若者の社会参画促進の機会づくりについて」

 ○報告者:Like会津実行委員会 × 地域づくり課

     報告資料:イベント企画運営による若者の社会参画促進事業報告書(PDF形式2MB)

     自己評価票まとめ(PDF形式371KB)

 

お問い合わせ

    • 会津若松市役所 企画調整課 協働・男女参画室
    • 郵便番号:965-8601(宛先住所不要)
    • 電話:0242-39-1405
    • FAX:0242-39-1400
    • メール送信フォームへのリンクメール