4月の「まなべこ」歴史文化講座のご案内

2019年4月4日

第60回まなべこ歴史文化講座「幻の神指城を歩く」

 

 慶長3年(1598年)に会津に移封された上杉景勝は、慶長5年(1600年)、新しい城の工事に着手しました。

会津盆地中央、阿賀川のほとりで築城を開始したこの城は、完成すれば鶴ヶ城の約2倍もの大きさになる予定でしたが、

この工事が徳川家康による会津征伐のきっかけとなってしまい、築城から数か月で工事は中止となり、そのまま城は廃棄されてしまいました。

 今回の講座は、そんな幻の城である神指城跡とその周辺を文化課職員の案内・解説でめぐります。

 参加費は無料ですが人数に限りがありますので、ぜひお早めにお申し込みください。

 

 ⇒詳しくは「歴史資料センターまなべこ」ホームページをご覧ください。(外部サイト)

 

開催日時

  • 平成31年4月21日(日)
  • 13時30分から(13時から受付開始)※2時間程度の散策を予定しております

場所

  • 会津若松市神指町周辺(現地集合・現地解散となります)

参加料

  • 無料

注意事項

  • 歩きやすい靴・服装でご参加ください。
  • 長時間歩きますので、飲み物等をご用意ください。

事前予約

  • 予約開始:平成31年4月6日(土)より
  • 定員:20名
  • お申し込み先:歴史資料センターまなべこ(電話0242-27-2705)※直接来館してもお申込みいただけます。

 

お問い合わせ

  • 名称:会津若松市歴史資料センター まなべこ
  • 所在地:〒965-0807  福島県会津若松市城東町2番3号 (旧会津図書館)
  • 開館時間:午前9時から午後5時まで(最終入場は午後4時30分)
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日)
  • 入館料:無料
  • TEL:0242-27-2705 / FAX:0242-27-2705
  • まちなか周遊バス「ハイカラさん・あかべえ」をご利用の方:「鶴ケ城三ノ丸口」から東へ徒歩2分  
  • ホームページ:http://manabeko.com/(外部サイト)
   まなべこの外観写真

地図

まなべこ