職員の紹介~地域づくり課(事務職・行政)~

2017年9月15日

岡部さん 平成22年入庁 

 地域づくり課職員の写真

 

市の職員になった経緯について

岡部さんのご経歴を簡単に教えてください。

  • 私は、大学を卒業してから東京の民間企業で5年間勤務した後、平成22年度に会津若松市役所に入庁し、農政課に配属されました。農政課で3年間勤務した後、現在の所属である地域づくり課へ異動となり、公共交通政策を担当して4年目になります。
    神奈川県の出身で、入庁するまで会津若松市に住んだことはありませんでしたが、今ではすっかり会津弁使いこなすまでになりました(周りの先輩方からは使い方がおかしいと言われますが…)。

どのような経緯で市の職員に転職したのですか。

  • 私は大学時代も含めて公務員になるつもりは全くありませんでしたが、当時付き合っていた彼女が会津若松市出身で、結婚を考えたときに彼女から「子どもを育てるのは自分が生まれ育った会津で」と言われたため、会津若松に骨を埋める覚悟を決めました。
    ところが仕事探しをするとなかなか事務職で思うような募集を見つけられず、たまたま見ていた市のホームページで新入職員の募集をしており、年齢的にも受験が可能だったため、応募しました。

会津若松市役所に転職してよかったと実感したときはどんなときですか。

  • 私は神奈川の出身なので、豊かな自然と歴史ある風景に囲まれながら仕事ができることをとても幸せに感じます。田んぼに囲まれた農道で公用車を走らせている時に、毎日満員電車に揺られていた生活を思い出し、改めて環境の良さを実感します。

現在の仕事の内容について

現在の仕事の内容を教えてください。

  • 現在私は地域づくり課で公共交通の担当をしています。具体的には、人口減少とモータリゼーションの進展により鉄道やバスなどの公共交通機関の減少が急速に進む中で、どうすれば市民の生活の足を守ることができるか考え、公共交通の利用を促進するための様々な業務に取り組んでいます。

職場はどんな雰囲気ですか。

  • 地域づくり課は課長も含めて7人の小さな職場ですが、メンバー全員が手を抜くことを知りません。どうすればより良い「地域」を「つくる」ことができるか本気で考え、地元住民の方々と議論をしながら答えの見えない仕事に取り組む職場です。

これまでの仕事で1番印象に残っていること、また、やりがいや面白さを感じるのはどんなときですか。

  • 市役所は決まりきった仕事を決まりきった方法で行うというイメージがあると思いますが、民間企業のように営利目的にならない分、自由な発想で仕事をできるという利点があります。
    駅周辺の活性化に取り組んだ際に、駅舎の有効活用による農産物直売の提案を行い、関係する部署や農家さんとの調整に奔走して実現までこぎつけた時は、達成感を感じました。

将来成し遂げたいことはありますか

  • 県外や国外にも広く認められるような会津ならではの「何か」を創りたいです。その創り出した「何か」で会津地域外からの人とお金の流れを作るのが目標です。

1日のスケジュール

ある1日のスケジュールを教えてください。

 

時刻 内容
5:00 起床・朝食
7:00 出勤。子どもが小さく残業をしたくないため、早出で資料作成
8:30 課内ミーティング。今日の業務内容について確認
9:00 バス路線の再編について地域住民と話し合うための資料作成
11:00 バス路線の再編について課内で議論
12:00 昼食
14:00 西若松駅で実施するイベントの内容について鉄道事業者と打合せ
16:00 打合せした内容を整理
17:00 次の日の仕事の予定を整理
17:15 業務終了
17:30 帰宅
18:00 夕食・団らん
19:30 0歳の娘の風呂入れ
20:30 2歳の娘の寝かしつけ
21:30 読書
22:30 就寝

 

受験生へのメッセージ

最後に会津若松市職員を目指す人へのメッセージ、アドバイスをお願いします。

  • 会津若松市は、自然豊かで農作物にも恵まれ、歴史や文化にも大きな魅力がありながらも、適度な都市機能を持っている全国的にも稀有な都市です。多様な素材を生かしながら「街づくり」ができる環境は、なかなか他の企業や自治体にはないと思います。
    加えて、市役所で働くということは皆さんが想像している以上に何でもできる環境です。何か面白いことをしてみたい、と思うような方は是非受験してみてください。きっと、入庁後も面白い仕事がたくさん待っています。

 

お問い合わせ

よくある質問はこちらをご確認ください。

採用試験に関するQ&A

 

  • 会津若松市役所 人事課
  • 〒965-8601 会津若松市東栄町3番46号
  • 電話:0242(39)1213
  • FAX:0242(39)1411
  • メール