台風にご注意ください

2019年10月12日

非常に強い台風第19号が、10月12日から10月13日にかけて本州に上陸をするおそれがあります。

会津若松市においても10月12日から10月13日にかけて大雨・暴風となる可能性があります。

今後の情報については、テレビやラジオ等において、最新の情報を入手してください。

また、以下の内容をご覧いただき、台風に備えてください。

 

風水害への対処法

台風が近づいてきたら

  • 台風の影響がない間に、強風に備え家の周囲の飛ばされそうな物は室内に取り込むなどの対策を行ってください。
  • テレビ・ラジオ・インターネットなどで天気予報や台風情報を確認する。
  • できるだけ外出を控える。
  • 高齢者や乳幼児、体が不自由な人などがいる場合は早めに避難の準備をする。
  • 避難に備えて、非常時持出品を準備しておく。(停電に備えて、懐中電灯なども準備する)
  • ハザードマップで、近くの避難所等を確認しておく。
  • 浸水想定区域、土砂災害警戒区域となっている地区は、防災ガイドブックで拡大したハザードマップが確認できます。

 

風雨が強くなってきたら

  • 避難勧告が出たら速やかに避難する。
  • 近所で声を掛け合って逃げ遅れた人がいないか確認する。
  • 避難所に行けない場合は家屋内で安全確保する。
  • 増水した川や用水路等には決して近づかない。

 

こんなときどうするの?

  • 地下にいたとき
  • 地下は急激な浸水で水没する危険性があるため、すぐに地上に出てください。
  • 道路が冠水しているとき
  • 側溝や水路、マンホールのふたが外れている可能性があるため、棒などで足元を確認しながら歩くようにしてください。
  • 浸水が高くなったら
  • 水の力は想像以上に強力です。ひざ上まで増水すると大人でも歩くのが困難になります。持ち出し品を少なくし、身軽に歩けるようにしてください。腰の上まで増水した場合は無理に移動せず、高い場所で救助を待ってください。

 

 鉄道・バスの運行状況 (リンクをご覧ください)

磐越西線 

会津鉄道

会津バス

 

関連情報リンク

 

お問い合わせ

    • 会津若松市役所 危機管理課
    • 電話:0242-39-1227
    • FAX:0242-26-6435
    • メール送信フォームへのリンクメール