平成31年度障がい者団体等活動費補助金事業

2019年4月1日
  障がいのある方やその家族の方が自発的に行う活動に対し、会津若松市障がい者団体等活動費補助金交付要綱に基づき、以下のとおり補助金を交付します。

目的

 障がいのある方が自立した日常生活及び社会生活を営むことができるよう、地域における自発的な活動等を支援することにより、共生社会の実現を図ることを目的とします。

対象団体

 市民等で、障がいのある方やその家族による団体並びに、地域住民等による団体で、市内で自発的活動を行う団体

対象活動

  •  障がいのある方やその家族が

  ・互いの悩みを共有することや、情報交換のできる交流会活動

  ・地域で孤立しなための見守り活動

  ・仲間と話し合い、自分たちの権利や自立のため社会に働きかける活動

  ・各種スポーツ、レクリエーション教室や障がい者スポーツ大会の開催

  • 障がいのある方に対するボランティアやスポーツ指導員の養成活動
  • 障がいのある方の作品展、音楽会、映画祭の開催
  • 障がいのある方を含めた地域における災害対策活動             など

補助額

1事業につき上限10万円(補助対象経費の4分の3以内  千円未満は切り捨て)

補助対象経費

 講師の謝礼や旅費、会場や物品の使用料、事業に係る郵券代・事務用品代・材料費、広報や通知文書の印刷代、参加者保険料、開催地への交通費等

※対象とならないもの 団体の総会や定例会の経費、役員報酬、打ち合わせ経費、団体維持のための管理費、個人負担保険料や交通費 等


募集期間

 上半期 4月から6月末
 下半期 7月から12月末
ただし、募集状況により予算に達した場合、募集を中止することがあります。
 

申請書類

・会津若松市障がい者団体等活動費補助金申請書
・事業実施計画書(任意様式で作成)、収支予算書のほか、申請団体の総会資料(前年度決算及び本年度予算、当年度事業計画等がわかるもの)
その他
・事業終了後には、事業実績報告書、収支決算書等の提出が必要です。
※申請書類は以下の様式、または障がい者支援課にあります。
 

審査

申請後、書類審査及び必要に応じてヒアリングを実施する場合があります。

決定通知

募集期間後、おおむね1週間程度で交付決定額の通知をします。事業は、交付決定通知後、着手となります。

お問い合わせ・申請先

  • 会津若松市役所 障がい者支援課 給付グループ
  • 電話:0242-39-1241
  • FAX:0242-39-1430
  • メール送信フォームへのリンクメール