若松城天守閣バーチャルリアリティコンテンツ制作業者をプロポーザル(公募)により選定しました。

2016年7月1日

若松城天守閣バーチャルリアリティコンテンツ制作業務委託プロポーザルの選考結果について

 

1 選考過程

 
日 程 内 容
4月25日(月) 公募開始
5月16日(月)

質問受付締切

5月18日(水)

参加意向申出書締切

5月25日(水)

企画提案書受付期限

6月2日(木) ヒアリング・審査委員会
6月15日(水) 審査結果通知
 

2 参加事業者数

   3事業者

 

3 受託候補者名

      株式会社 電通東日本 福島営業所
             選考結果票(若松城).pdf(99KB)
 
 以下、募集内容です。  
   

案件概要


募集する業務内容

 若松城天守閣バーチャルリアリティコンテンツ制作業務
 

参加資格・提出書類等

 公告及び若松城天守閣バーチャルリアリティコンテンツ制作業務委託プロポーザル募集要項をご覧ください。

選定者数

 1者
 

選定方法

 公募型プロポーザル方式

公募スケジュール

 
日 程 時 間 内 容 備 考
4月25日(月)   公募開始  
5月16日(月) 午後5時15分まで

質問受付締切

(※ 受付を終了しました)

 
5月18日(水) 午後5時15分まで

参加意向申出書締切 (※ 受付を終了しました)

 
5月25日(水)    

企画提案書受付期限

(※ 受付を終了しました)

※提出方法に指定があります。

  募集要項を十分確認の上、提出してください。

6月2日(木) 午後1時30分から ヒアリング・審査委員会  
6月上旬   審査結果発表・通知  

質問書に対する回答(随時更新)

【質問一覧表】※随時更新します。
質問内容 回     答
 

 今回の「VR」という映像様式は、ヘッドマウントディスプレイ(以下HMD)で視聴する、“360度3D映像による映像体験”を想定していますでしょうか?

 または、それに限らず、広い意味でのヴァーチャルリアリティ(VR)という認識でよろしいでしょうか?

 

 

 ヘッドマウントディスプレイに限らない想定をしています。                         

 

 「会津若松市が管理し提供する資料」とは、どのようなものになりますでしょうか?例えば、再建時の設計図面、またはCADデータなどがあり、それをご提供頂けるものでしょうか?

 それとも文献資料や古地図、絵図、また監修者提供の資料などを素材とし、ゼロから3Dデータを書き起こすと、考えた方がいいでしょうか。

 

 

 「会津若松市が管理し提供する資料に、現存する再建時の設計図面の一部も含んでいます。

 

 

 「作成対象範囲」は、幕末当時の若松城および城下町とありますが、建物内なども含まれる(または一部含まれる)という認識でよろしいでしょうか?

 また、再現をする建物や町並みに必須での指定はありますでしょうか?

 

 建物内部については提案内容となります。

 また、再現する建物等に指定はありません。

 

 10分前後のコンテンツとありましたが、CGによる映像完全パッケージを視聴するという想定でしょうか。

 3DCGゲームのような、参加シミュレーション体験型コンテンツではない、という認識でよろしいでしょうか。(例えば、10分程度の体験内容)

 

 視聴型を想定しています。

 

 より体感度の高い視聴環境を立案するにあたり、設置場所である『鉄門廊下部分の平面図、立面図』は企画提出前に頂けないでしょうか。

 

 現場での実測をお願い致します。

 付帯工事ですが、電源工事も含まれますでしょうか?

 現状の電源設備状態、許容量など、事前に教えて頂けますでしょうか?

 

 工事の有無は提案内容によります。

 電灯は、走長屋に天守閣主電源盤があり、動力に関しては、天守閣1層に主電源盤があります。

 想定されている設備容量が不明ですが、一般家庭(5kw)程度の容量であれば支障ありません。

 

 

 上映運営については、「鶴ヶ城係員の方」または「会津若松観光ビューロー」の方が行うという認識でよろしいでしょうか?

 またその際どのような制約があるでしょうか?

 

 会津若松観光ビューローでの管理運営を予定しています。

 制約はありませんが、最少人数での運用が望ましいです。

 

 ARアプリを、より立体的かつ楽しく、わかりやすく体験して頂く為に、ARの信号を印刷したパンフレットなどの配布物や、

 WEB(市のHPなど活用)による配布なども想定してもいいでしょうか?

 

 提案内容として想定は可能です。

 

 再現するビューポイントに必須の建物等の指定はありますでしょうか?

 

 ビューポイントに指定はありません。

 

 VRコンテンツおよび、ARアプリの利用期間は何年ぐらいを想定していらっしゃるでしょうか?(音楽やナレーターなど、著作権処理確認のため)

 

 概ね5年を想定しています。

 

 審査会ヒアリングについて、質問への回答を適切に行えるように、人数を2名ほど増やしていただけないか。

 

 2名での出席をお願い致します。

(募集要項、8審査方法 参照)

 プレゼンテーションではプロジェクターなどを用いて説明することができるのでしょうか?

 

 提案書をスクリーンに投影するのであれば可能ですが、事前提出されている資料以外を投影するのは新たな説明資料の持ち込みとなるため、禁止します。

(募集要項、8審査方法 参照)

 

 アプリケーションの運用にかかるサーバーに関して、その管理は年度内のみでいいのでしょうか。

 

その通りです。

ただし、様式7-2にある〔サーバーの保守管理1年分の想定される経費〕は継続して運用した場合の経費として提案してください。

 


公告及びプロポーザル企画提案書募集要項

公告文.pdf(238KB)

募集要項.pdf(233KB)

仕様書.pdf(86KB)

審査基準.pdf(63KB)

封筒記載例.pdf(64KB)

 

《様式》

○PDF

2号様式(質問書).pdf(28KB)

3号・4号様式.pdf(29KB)

各種様式.pdf(163KB)

 

○Microsoft Office

2号様式(質問書).doc(13KB)

3号・4号様式.docx(13KB)

各種様式.docx(21KB)


お問い合わせ

  • 会津若松市役所 [観光課]
  • 電話:[0242-39-1251]
  • FAX:[0242-39-1433]
  • メール送信フォームへのリンクメール