見て 知って 参加する ための手引書 ~会津若松市議会白書~

2017年10月12日

 

 会津若松市議会は、平成20年6月に議会基本条例を制定し、「市民の負託に応えうる合議体たる議会づくりを目指して」を基本理念にその実現のため、より開かれた議会づくりを推進し、情報の提供と共有化を図りながら、市民の皆さんへ積極的な参加を求めています。


 会津若松市議会白書は、こうした考え方のもと、市民の皆さんに議会の活動を見て、知って、そして議会に参加していただけるよう、平成25年より発行しているものです。

 議会のしくみや議会活動の概要を掲載した本編と、具体的な議決事項や取り組み内容を掲載した資料編の2部構成となっています。

 この手引書により、会津若松市議会をより身近に感じていただければ幸いです。どうぞご覧ください。

 

会津若松市議会白書平成25年度版の写真.png

 

見て 知って 参加する ための手引書 ~会津若松市議会白書~

 ※平成26年版、平成28年版については、市内全戸へ配布しており、下記のページにおいて「声の見て 知って 参加する ための手引書」として音声による提供も行っています。

 

問い合わせ先
  • 会津若松市役所 議会事務局
  • 住所:〒965-8601福島県会津若松市東栄町3-46 (会津若松市役所本庁舎2階)
  • 電話:0242-39-1323
  • FAX:0242-39-1470
  • メール送信フォームへのリンクメール