身近な生き物の写真を「会津若松市地図サイト」に投稿できます!

2016年1月22日

 「自分が撮影した生き物の写真をみんなに見てもらいたい」と思ったことはありませんか?
 なんと、あなたの撮影した「身近な生き物」の写真を、市の地図サイトから投稿できるようになりました!
 会津若松市内には、たくさんの生き物がいます。身近な生き物の写真を撮影して、ぜひ投稿してください。
 ※、野生生物の保全を目的として行っているため、生き物に関する苦情や駆除依頼を目的とした写真は、受け付けておりません。ご了承ください。

カルガモの写真です  いいもりん

会津若松市の「身近な生き物」とは?

市内に生息している野生生物の中でも、比較的容易に見ることができ、同定(生き物を分類すること)しやすい生き物、または、季節感の指標になっていた生き物(ウグイスやアブラゼミなど)などわたしたちの生活に昔からつながりのある生き物のことです。詳細はこちらから→会津若松市の身近な生き物とは?

  • ペットは「身近な生き物」には該当しません。
  • 生息状況を把握するため、特定外来生物の写真も投稿を受け付けています。

目次

 

 

生き物の写真を撮って、「会津若松市地図サイト」に投稿しよう!!

こんなことはありませんか?

  • 生き物の写真がきれいに撮れたが、公表する場所がない・・・
  • 虫を見つけたけれど、名前がわからない・・・
  • 市内にどのような生き物がどこに生息しているのか知りたいが、資料がない・・・

 

 そんなときには、「会津若松市地図サイト」を活用しましょう!

 

身近な生き物の写真を投稿すると、こんなことができるようになります。

  • 自分で撮影した生き物の写真をみんなに見てもらえる!
  • 知らない生き物の名前がわかる!
  • 市内にどのような生き物がどこに生息しているのか、わかるようになる!

 

 

「会津若松市地図サイト」で身近な生き物の写真を見る方法

  • 地図サイトへは、こちらからアクセスすることができます。「会津若松市地図サイト」http://g.aibear.jp/aizu/
  • 地図サイト画面の左下の投稿欄の「いきもの」をクリックすると、身近な生き物の情報が掲載されているページを表示することができます。
  • 地図上のピンマークをクリックすると、身近な生き物の写真が表示されます。
  • 生き物の写真をクリックすると、大きな画面で表示されます。
  • いつ、どこに、どのような生き物がいたのかを知ることができます。
  • 写真の下のURLをクリックすると、「身近な生き物大図鑑」が表示され、写真の生き物について詳しく知ることができます。

 

掲載のイメージ画像です。

写真の投稿の方法と掲載までの流れ

 身近な生き物の写真を撮影したら、以下の手順に従って、さっそく投稿してみましょう!

1. 会津若松市のホームページから、地図サイトを開き、「投稿する」をクリック。

 投稿するをクリックします。
 
 
 ※「地図サイト」へのリンクは、市のホームページのトップページの左下にあります。  
 

2. 「あいべあ」または「Facebook」に登録している場合は、「『あいべあ』でログインする」もしくは「Facebookでログイン」をクリック。 
(登録していない場合でも、投稿できます。)

  • 下のような画面が表示されるので、「あいべあ」または「Facebook」に登録していれば、「『あいべあ』でログインする」か「facebookでログイン」をクリックし、ログインしてください。
  • 登録していない場合は、「ログインせずに投稿する」から投稿することができます。

ログインします

3.生き物を見つけた地点を地図上から選択しましょう。

  • 位置情報を登録する画面が表示されます。生き物を撮影した地点の上に赤い十字のマークを合わせてください。
  • 撮影した場所で、GPS機能が搭載されているタブレット、スマートフォンから送信する場合には、「現在位置取得」から、地点を選択することができます。
  • 「住所検索」から、住所を入力し位置を選択することもできます。
  • 位置情報が確定したら、画面下部の「登録」ボタンをクリックしてください。

写真の位置情報を登録します。

4. 写真と生き物の名前を入力し、登録ボタンを押して投稿完了!

  • 写真の登録画面が表示されます。以下の点に注意して、各項目に必要事項を入力してください。
  • カテゴリは「いきもの」を選択してください。
  • 「コメント」には、撮影した日時と、生き物の名前を記入してください。
  • 「参照」をクリックし、撮影した生き物の写真を添付してください。
  • 入力後、再度各項目を確認したうえで、最後に、画面下の「登録」ボタンをクリックしてください。これで、投稿の作業は完了です!
  • 投稿された写真の著作権は市に帰属し、オープンデータとして取り扱います。よって、投稿者は著作者人格権を行使しないことに同意いただける場合のみ投稿してください。
  • 投稿者の氏名やメールアドレス等の個人情報は掲載されることはありません。

 情報の登録画面です。

 

写真の情報登録の必要事項

  カテゴリ いきもの
  コメント

例:平成○○年○月○日○時頃、□□(生き物の名前)を見つけました。

  • 生き物の名前がわからない場合には、撮影した日時のみ記入してください。
  タグ 入力は不要です。
  写真
  • 写真は、1度に1枚しか投稿できません。複数枚投稿する場合には、再度投稿してください。
  • 写真の容量は、2MB以内にしてください。

 

行政からの返信

必ずチェックを入れてください。


著作者人格権とは・・・著作物の公表の方法を決める権利や著作物に著作者名を表示するかどうか決める権利、著作物を改変されない権利等のことです。

 

5.写真の掲載!

  • 市役所環境生活課で写真の確認を行うため、掲載まで数日から1週間程度かかります。
  • 写真の確認後、名前の判断が難しい場合は「○○のなかま」等として、掲載する場合があります。
  • 投稿されても、掲載できない場合がありますので、ご了承ください。詳細は、ホームページ下部の「掲載できない写真について」をご確認ください。

 

投稿できない場合

  • 投稿できない場合や投稿の方法等で不明な点がある場合は、環境生活課までお問い合わせ下さい。(お問い合わせ先はこちら

 

掲載できない写真について

 下記の写真は、掲載することができません。ご了承ください。

  • ペットの写真。(対象としているのは「野生生物」の写真のため、ペットは掲載の対象外とさせていただきます。)
  • 肖像権や著作権を侵害するおそれがある写真。(例:人物の顔がはっきり写っており、本人の特定ができるものやキャラクター等が写っているもの。)
  • RDB(レッドデータブック)に記載されている生物等の希少種とされている生き物の写真。
    ※会津若松市では、乱獲防止のため、希少種の生息場所に関する情報は原則として公表しておりません。
  • 市外で撮影された生き物。(掲載の対象は、会津若松市内で撮影された生き物のみです。)
  • 生き物や生き物の痕跡以外の写真。
  • その他、市が掲載にふさわしくないと判断する写真。

 

生き物に関する市の関連サイトの案内

  あわせて、身近な生き物大図鑑もぜひご覧下さい。市内に生息している「身近な生き物」がたくさん掲載されています。写真を撮影・投稿する際の参考にしてください。

  また、生き物に詳しい先生たちの生き物に関するコラムも現在掲載中です。ぜひご覧下さい。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 環境生活課
  • 電話 0242-39-1221
  • FAX 0242-39-1420
  • メール送信フォームへのリンクメール  (こちらのメールからは、写真を送信することができません。)