パブリックコメント 会津若松市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例の制定に対するご意見をお寄せください

2016年1月18日

 

※募集期間は終了しました。ありがとうございました。

              ↓

 

  平成26年6月に、「消費者安全法」が改正され、都道府県及び消費生活センターを設置する市町村は、内閣府令で定める基準を参酌して、消費生活センターの組織及び運営に関する事項等について条例を定めることとなりました。

 会津若松市では、平成23年度より消費生活センターを設置しておりますが、改正法が施行される平成28年4月1日に合わせて、条例制定に向けた検討を行っています。

 会津若松市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例の制定について、より多くの市民の皆様のご意見を反映させるため、広く意見を募集します。

 

 

制定の概要

 

 

 

また、次の場所でも閲覧することができます。                

  閲覧できる場所 閲覧できる日時(祝日を除きます。)
1 環境生活課(栄町第二庁舎2階) 月から金曜日 午前8時30分から午後5時
2 市政情報コーナー
3 湊市民センター
4 大戸市民センター
5 北市民センター
6 南市民センター
7 一箕市民センター
8 東市民センター
9 北会津支所(まちづくり推進課)
10 河東支所(まちづくり推進課)
11 生涯学習総合センター(會津稽古堂) 午前9時から午後10時(休館日を除く)

 ※本件に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせ先(環境生活課)までお願いします。

 (市政情報コーナー、各市民センター、各支所、生涯学習総合センターには担当者がおりませんので、詳しいお問い合わせにはお答えできません。)

 

公表・意見募集期間

平成27年12月17日(木)から平成28年1月15日(金) (必着)

 

意見を提出できる人

  • 次のいずれかに該当する人が意見を提出することができます。

(1)市の区域内に住所を有する方
(2)市の区域内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
(3)市の区域内にある事務所または事業所に勤務する方、および市の区域内に事務所または事業所を有する法人その他の団体の構成員
(4)市の区域内にある学校に在学する方
 

意見の提出方法

  • 様式は自由ですが、意見書には住所、氏名(団体名など)、電話番号を明記してください。
  • 住所又は所在地が会津若松市以外の方は、上記の(3)または(4)のうちで該当する区分と、学校名、法人名など、所属する団体名を明記してください。

意見書(PDF).pdf(45KB)意見書(ODF).odt(19KB)意見書(Word).docx(17KB)

 

(留意事項)
※意見内容の確認が必要になる場合がありますので、必ず電話番号を記入してください。

※匿名や電話での意見の提出は受付できませんのでご注意ください。

※提出していただいた意見書はお返ししませんのでご了承願います。

※個々の意見に対して、直接回答はしませんのでご了承願います。
※お寄せいただいた意見については、氏名など個人情報を除き、意見に対する市の考え方とあわせて公表する場合があります。
 

意見の提出先

  • 意見の提出先は次のとおりとなります。

直接提出する場合       栄町第二庁舎2階 市民部 環境生活課 の窓口へご提出ください。
郵送で提出する場合      〒965-8601 会津若松市東栄町3番46号 (郵便番号と課名だけでも届きます)
                     会津若松市 市民部 環境生活課 宛
ファクシミリで提出する場合  FAX 0242-39-1420
電子メールで提出する場合  メール送信フォームへのリンクメール

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 環境生活課
  • 電話:[0242-39-1221]
  • FAX:[0242-39-1420]
  • メール送信フォームへのリンクメール