第26回「美しい会津若松景観賞」を募集しています!

2018年6月1日

まもり、つくり、そだてる景観

 「美しい会津若松景観賞」は、おかげさまで26回目を迎えました。今年もあなたのお気に入りの建物・自慢の建物や、優れた活動をしている団体などを紹介して下さい。
 

第26回「美しい会津若松景観賞」を募集しています

詳しい応募方法についてはこちらをご覧下さい。

景観はまちの「顔」

 私たちの会津若松には多くの歴史的建造物や自然が残されており、それらと融和する景観をつくりだす努力が市民の皆さんによって日々重ねられています。それぞれの地域が持つ様々な景観は、そこに住む人々の文化や生活をも表す「顔」と言えるのではないでしょうか。

これまでの受賞物件

 

景観賞について

 

漆塗りのパネルの写真

 「美しい会津若松景観賞」は、会津若松らしい優れた景観をつくりだしている建物・団体・催し物などを表彰することで、皆さんにまちづくりへの関心を高めてもらおうと設けられました。応募された物件や団体などは「会津若松市景観審議会」内に設けられた「美しい会津若松景観賞選考部会」において現地調査などの審査が行われ、会津若松らしい景観をつくりだすことに寄与していると評価されたものが表彰されます。

 表彰物件には漆塗りのパネルが設置されます(右図)。
 今年もたくさんのご応募をお待ちしております。

各賞の対象と選考基準

 

美しい景観をまもる賞

  • 対象…歴史的な建築物や庭園、門、塀、いわれのある樹木、碑などで形態が良好に維持管理されているもの。
  • 選考基準…
  • 歴史的な雰囲気を醸し出しているもの、または維持しているもの
  • 歴史的な建築物の雰囲気をよみがえらせ、その景観的価値を高めているもの
  • 歴史的ないわれのあるもので、その形態を良好に維持しているもの

 

美しい景観をつくる賞

  • 対象…おおむね過去三年以内に完成した建築物、屋外広告物、庭園、門、塀、ストリートファニチャー等、または、これらを総合的に整備したもの。
  • 選考基準…
  • 周辺の景観に調和し、美しいまちづくりに寄与しているもの
  • 自然の要素をうまく利用しているもの
  • デザイン、機能的に優れており、将来の景観をリードするもの
  • 伝統的なデザイン、雰囲気を受け継いでいるもの
  • 地域の特色を生かした材料、素材、色彩に配慮しているもの
  • 総合的に計画され、美しい景観をつくりだしているもの

 

美しい景観をそだてる賞

  • 対象…おおむね過去二年以上継続している活動。
  • 選考基準…
  • 美しい景観の創造、維持、向上等についての活動をおこなっているもの
  • 優れた景観の創出に貢献している催物、行事等で広く市民に親しまれているもの

 

 いずれの賞についても次のものは対象になりません。
  • 国、県、市の所有する建築物など(鶴ヶ城、市役所本庁舎など)
  • 表彰の対象が不明瞭なもの(猪苗代湖畔の風景、背あぶり山からの眺望など)
  • 過去に「美しい会津若松景観賞」を受賞したもの

 

応募方法

 市政だより6月号の裏表紙に付いている応募はがきに、応募するもの(建物、団体など)の名称、所在地、選んだ理由などを書いて送付して下さい。また、必要事項が明記してあれば、Eメールやファックスでも受け付けております。自薦、他薦は問いません。

様式のダウンロード

 Eメールによりご応募される方は応募用紙に必要事項をご記入の上、ファイルをメールに添付して以下のアドレス宛にお送りください。

 

応募先

  • メールアドレス:toshikei■tw.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp
※迷惑メール対策をしております。送信の際は上記アドレスの■を@に置き換えて送信してください。

締め切り

 平成30年7月10日(火) ※当日消印有効
 

注意点

 美しい景観をまもる賞については、すでに受賞している物件の応募が多く見られますので、ご注意下さい。
 前回までの受賞物件につきましては、過去の受賞物件一覧を参照してください。)

お問い合わせ

  • 都市計画課景観グループ
  • 電話 : 0242-39-1261
  • ファックス : 0242-39-1450
  • メール送信ボタンメール