分野別意見交換会の結果(商工・観光・農業・林業・市場・金融関係者の方々)

2015年2月12日

    会津若松市議会政策討論会第3分科会では、「地域経済活性化と持続可能な地域産業の維持・育成」を問題分析のテーマとして設定し、政策研究に取り組んでいます。
 これまでの政策研究を通して、「地域経済活性化と持続可能な地域産業の維持・育成」には、地域産業振興にかかる基本条例を制定し、法的拘束力を伴う仕組みづくりを行うことも必要であると考えをまとめたところであります。

 このような中、条例制定に向けて実際の主体者となる「中小企業、農業者、事業者、金融機関」などの方々から条例に対する考え方をお聞きし、理解と協力を求め、さらには、今後の執行機関(市)との条例制定に向けた取り組みに生かすため、平成27年1月21日(水)に生涯学習総合センターにて意見交換会を開催しました。

 各団体の代表者の方々からは、さまざまな意見をうかがうことができました。主な意見などについては、下記の報告書として掲載しましたのでご覧ください。

プログラム

日時

 平成27年1月21日(水) 

  • 第1部:農業・林業・市場・金融関係者との意見交換会 午前10時から
  • 第2部:商工・観光・金融関係者との意見交換会 午後1時30分から

※それぞれ概ね2時間程度

場所

 生涯学習総合センター3階 研修室3

主催者

 会津若松市議会政策討論会第3分科会

参加者

意見交換会の報告書

意見交換会の様子

 

お問い合わせ

  • 会津若松市議会事務局
  • 電話番号:0242-39-1323
  • ファックス番号:0242-39-1470
  • メール