地域福祉計画の策定に係る第3回地域懇談会の総括

2015年1月19日


第3回地域懇談会の総括

 市では、現在、誰もが安心して暮らせる地域社会の実現に向けて、地域福祉計画の策定に取り組んでいます。平成26年度中の素案策定、平成27年度内の策定を
目指していますが、より実効性の高い計画とするために、これまで過去2回地域の皆様方との意見交換等を目的とした地域懇談会を開催してまいりました。
 3回目となる今回の地域懇談会におきましては、各地域ごとの生活・福祉課題や、将来にわたり不安な点等を個別に意見交換のテーマとして設定し、参加者の間で
地域内の現状や課題を改めて共有する機会とし、さらにはこうした課題を解決するために、地域で住民同士が協力して行っている既存の取り組みに磨きをかけるための
仕組みづくりや、行政や社会福祉関係団体との役割分担のあり方について一緒に考えました。

総  括

 第3回の地域懇談会は、市内の各地域の区長会長、地域の実情に精通した公民館や支所の職員等と事前に調整させていただきながら、日程・会場・意見交換のテーマ設定を行うなど、地域の実状に沿った形で市内17会場にて開催しました。また、今回は、市の健康福祉部内の関係各課間はもとより、市役所部局間の協力による庁内横断体制を構築し、各地域ごとの意見交換を、より深めていけるように努めました。
 懇談会の結果、地域ごとの生活課題や福祉課題、さらには今後地域で生活していく上での不安点として事前に設定した問題以外にも、身近な問題として感じていることや、そうした課題の解決に向けて既に地域で行っている取り組みなどへのご意見やご発言が参加者から活発に出されました。特に身近な生活課題としては、除雪困難世帯への対応、認知症高齢者への対応、空き家問題、地域に若い人がいない、若者が地域活動やボランティアに参加できるような環境整備等の意見が出されました。こうした課題を少しでも地域で解決していくために、既に地域住民が独自に協力し合って様々な取り組みを行っている町内会も市内には多々あることが今回の懇談会で改めて発見することができ、今後、こうした取り組みを充実強化するための地域内における仕組みづくりや、行政や社会福祉関係団体等との役割分担のあり方について一緒にに議論を深めていくことの必要性を改めて実感したところです。
 今後につきましては、過去3回の地域懇談会を通して、参加者の皆様方からいただいたご意見を地域福祉計画の素案にどう反映し、実効性の高い計画を作り上げていくかなどに留意しつつ、引き続き、市民の皆様方からの意見を適宜いただく機会を創出しながら、策定作業を進めていきます。
 
   

第3回地域懇談会の開催概要

 ○ 開催期間    平成26年11月7日(金)  ~  11月18日(火)
 
 ○ 開催場所    各地域の拠点となる公民館、コミセン、集会所等 (全17会場)
             ※各地域ごとの開催日時、会場については、下記を参照ください。
 
 ○各会場の開催日時、会場、意見交換テーマ
地区 日時 会場 意見交換テーマ
大 戸 11/7(金) 18:30~ 大戸公民館 交通弱者の移動手段の確保について
松 長 11/7(金) 18:30~ 松長コミセン 一人暮らし高齢者の引きこもり、買い物弱者に係る問題
神 指 11/8(土) 19:00~ 神指分館 少子化対策の取り組み、市街化調整区域に係る問題(少子化に関連)
北会津 11/10(月) 18:30~ ピカリンホール 一人暮らし高齢者宅の除雪対応、地域ボランティア団体の設立について
高 野 11/10(月) 18:30~ 北公民館 地域福祉活動について、少子高齢化に係る問題
東 山 11/10(月) 18:30~ 東公民館 少子高齢化に係る問題(認知症の方への地域の見守り、除雪困難世帯の対応)
鶴 城 11/11(火) 18:30~ 鶴城コミセン 買い物困難世帯への対応、介護施設の充実
城 西 11/11(火) 18:30~ 城西コミセン 孤立死防止の取り組み、買い物困難世帯への対応、空き家対策
一 箕 11/11(火) 18:30~ ふれあいハウス 一人暮らし高齢者の引きこもり、除雪・排雪に係る問題、空き家対策
城 北 11/12(水) 19:00~ 城北コミセン 除雪・ゴミ出し困難世帯への対応、災害時の安否確認・避難誘導
11/12(水) 19:00~ 湊公民館 交通弱者の移動手段の確保(公共交通問題)、冬期間の空き家の除雪
門 田 11/12(水) 18:00~ 南公民館 買い物困難世帯への対応、一人暮らし高齢者への対応
日 新 11/13(木) 18:00~ 日新コミセン 地域の防犯・防災対策、一人暮らし高齢者への対応
行 仁 11/16(日) 14:00~ 行仁コミセン 除雪困難世帯への対応、排雪に係る問題、高齢者の介護のあり方、地域活動の担い手不足
町 北 11/16(日) 14:00~ 町北集会所 一人暮らし高齢者への対応、少子化に係る問題(入学児童数の減少)
謹 教 11/18(火) 14:00~ 謹教コミセン これからの介護のあり方について、健康予防の取り組みについて
河 東 11/18(火) 18:30~ 河東公民館 地域活動への若い人の参加促進、新興住宅地と既存住宅地との関係
 
○実施内容
 ・市地域福祉計画策定作業の進捗状況について(報告)
 ・市社会福祉協議会の取り組みについて
 ・事例紹介
 ・意見交換(各地域ごとの優先課題等について)
          

【参考】これまでの地域懇談会の開催経過

 ○第1回地域懇談会(平成26年1~2月実施)  ※全20会場
 (実施内容)
 ・地域福祉に関する説明、地域福祉計画を策定する目的
 ・地域福祉計画の策定スケジュール
 ・地域福祉の推進に係るアンケート調査結果の説明
 ・意見交換
 
  ※第1回地域懇談会では、市内の各地域における生活課題の掘り起しを行うとともに、生活課題を解決するためには
   何が必要であるかについての意見をいただきました。懇談会を通して、参加者の皆様方からは、今後の地域運営には、
   地域住民の支え合いが必要であるとの認識をいただく一方で、地域福祉の推進及び地域福祉計画の策定については
   ご理解をいただくための十分な周知や情報発信を継続して行う必要性があることを実感したところです。
 
 ○第2回地域懇談会(平成26年7月実施)  ※全15会場
 (実施内容)
 ・地域福祉、地域福祉計画に関する説明
 ・地域福祉の推進に係る先進事例紹介
 ・市、市社会福祉協議会の取り組み(除雪困難世帯への対応)
 ・意見交換(テーマ:除雪困難世帯への対応)
 
  ※第2回地域懇談会においては、引き続き地域福祉や地域福祉計画への理解を高めていくための説明を行い、その後、
   第1回地域懇談会や、平成25年8月に実施した「地域福祉の推進に係るアンケート調査」の結果等で市内の大部分に
   おいて生活課題・福祉課題としてあげられた「除雪困難世帯への対応」を各地域の共通テーマとして意見交換を実施
   しました。
   これは、地域福祉の推進に必要な地域の支え合いの仕組みづくりをイメージしていただくため、単なる「除雪の手法」で
   はなく、「除雪困難な高齢者や障がい者等の要援護者世帯への間口除雪等の支援や対応」という視点で、地域住民の
   協力や行政・社会福祉関係団体等との役割分担のあり方を一緒に考えながらご意見を頂戴したところです。
 
 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所地域福祉課 地域福祉グループ
  • 電話39-1232
  • FAX39-1237
  • メール送信フォームへのリンクメール