タブレット等を活用した「しんせつ(親切・新設)」窓口(会津若松方式)をご利用ください

2018年10月10日

 市では、市民の皆さんが住民票の写しや印鑑登録証明書、戸籍関係の証明書などの各種申請を行う際の負担を軽減し、待ち時間の短縮を図るため、電子端末機を利用した受付サービスを行っています。これにより、タブレット端末機とタッチパネル端末機から一部の証明書の交付申請ができるようになります。時間を掛けずに、簡単に申請が可能になりますので、ぜひ、ご利用ください。

 

サービスの内容

タッチパネル受付サービス

  個人番号カード(平成29年6月1日から運用開始)、住民基本台帳カードを持っている方を対象に、「タッチパネル端末機」からコンビニ交付サービスと同じ証明書の申請ができます。申請書に記入する必要がなく、機械の指示に従って操作していくと簡単に申請ができます。各種証明書は、機械から発行される「受付書」を窓口に提示し、各種証明書を会計のときに受け取ることができます。

  • 対象
  • 個人番号カード、住民基本台帳カードにコンビニ交付サービスのための登録をしている方
  • 申請できるもの
  • 住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍事項証明書(戸籍謄本・戸籍抄本)、戸籍の附票の交付申請(※交付登録しているものに限る)
  • タッチパネル受付サービスのデモンストレーションになります。

 

コンビニ交付サービスもご利用ください

タッチパネル受付サービスができる個人番号カードや住民基本台帳カードは、コンビニでも同様に各種証明書の取得が可能です。なお、詳細については、以下のリンクからご覧ください。

便利なコンビニ交付をご利用ください

 

タブレット受付サービス~ゆびナビシステム~

 全国初となる『ゆびナビシステム』の大きな特徴は、タブレット端末を利用した受付サービスにあります。タブレット端末を利用して住基システム情報を無線(Wi-Fi)で受信し、このデータを使用して窓口職員がお客様にかわって申請書を作成します。職員がタブレット端末を片手に窓口へ来られたお客様へ画面をお見せしながら、必要な証明書の申請を聞き取り、タブレット端末へ入力していきます。お客様は入力が完了したタブレット端末へ、手書き署名をするだけで、申請書を記入する必要がなく証明書を受け取ることができます。

  • 対象
  • 会津若松市に住所のある方
  • 申請できるもの
  • 住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍事項証明書(戸籍謄本・戸籍抄本)、戸籍の附票の交付申請など(※詳しくはお問い合わせください)
  • 持ってくるもの
  • 運転免許証やパスポートなどの身分証明書(※有効期限内のもの)
  • 注意点
  • 本人以外の人が申請を行う場合(委任状が必要な場合)は、通常通り申請書の記入が必要になります
  • タブレット受付サービスのデモンストレーションになります ※市内在住の川口様にご協力頂きました


 

プッシュ型行政サービス

   タブレット端末を持つ職員がお客様の申請内容を聞き取りした際に、利用可能なサービスをタブレット端末へ表示し、職員が能動的に情報をお客様へ提供するサービスです。現在は高齢者や障がい者、お子様を中心としたサービス情報を表示する段階としていますが、今後の運用を経て、様々なサービス情報を提供していきたいと考えております。

 

サービスの利用場所と利用時間

  • 利用場所
  • 市民課5番窓口
  • 北会津支所住民福祉課
  • 河東支所住民福祉課
  • 湊市民センター
  • 大戸市民センター
  • 北市民センター
  • 南市民センター
  • 一箕市民センター
  • 東市民センター
  • 利用時間
  • 平日の午前8時30分から午後5時

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 市民課
  • 電話:0242-39-1216
  • FAX:0242-28-4579
  • メール送信フォームへのリンクメール