税に関する各種証明書等の申請時における本人確認の方法

2016年10月31日

  証明書等のなりすまし請求や不正取得を防止するため、税証明・軽自動車税の申告・固定資産課税台帳の閲覧及び縦覧等の申請時において、窓口に来た方(郵便請求時における申請人)の本人確認を行っています。

1 対象となる証明書等の種類

  納税に関する証明書、所得及び課税に関する証明書、固定資産に関する証明書、軽自動車に関する証明(申告)書、営業に関する証明書、市・県民税申告書の写し、収支内訳書の写し、固定資産課税台帳の閲覧及び縦覧など

2 本人確認の方法

  本人確認の方法は、運転免許証、顔写真付住民基本台帳カードなどの書類等の提示による方法で行います。(郵便請求の際は写しを添付)

3 本人確認のため提示していただく書類等

  下記1点又は2点の提示(郵便請求の際は写しを添付)により本人確認を行います。

(1)1点の提示でよいもの

  運転免許証、パスポート、顔写真付住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード、国もしくは地方公共団体が発行した顔写真付きの身分証明書など

(2)2点の提示でよいもの (ア+イ)又は(ア+ア)

  ア 保険証、年金手帳、年金証書、顔写真なし住民基本台帳カード、印鑑登録証明書など

  イ 学生証、法人が発行した身分証明書、納税通知書、通帳、キャッシュカード、診察券など

  ※手持ちの書類等でどれに該当するか不明なときは下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

お問い合わせ先

  • 税証明、軽自動車税の申告に関する問い合わせ
               …会津若松市役所 税務課 諸税グループ(0242-39-1222)
    固定資産課税台帳の閲覧及び縦覧に関する問い合わせ
               …会津若松市役所 税務課 土地グループ(0242-39-1224)又は、家屋・償却資産グループ(0242-39-1225)
  • 電話番号 0242-39-1222(諸税グループ)、0242-39-1224(土地グループ)、0242-39-1225(家屋・償却資産グループ)
  • FAX番号 0242-39-1421