公共施設マネジメントセミナーを開催しました

2014年1月29日

当セミナーは終了しました。ご参加いただき、ありがとうございました。
 
 これまで、学校や公民館、市営住宅など、多くの公共施設を建設してきましたが、今後、公共施設の老朽化に伴い、大規模な改修や建て替えが必要になる時期を迎えます。
 人口減少や少子高齢化が進むなか、その多額の経費を確保できるか、全国の自治体でも大きな課題になっています。
 そこで、今回、全国の公共施設の現状と課題、今後の活用について、皆さんと一緒に理解を深めるため、下記のとおりセミナーを開催します。
 ぜひ、ご参加ください。

開催内容

  • 【講 師】前橋工科大学 工学部 建築学科
     准教授 堤 洋樹 氏 (会津若松市公共施設マネジメントアドバイザー)
  • 事例発表 「佐倉市におけるFM(※)の取組~いま目の前にあるFMから始めよう~」事例発表 当日配布資料.pdf(17MB) ※
    ※ファイルサイズが大きいため、パソコンの動作が遅くなり閲覧しにくい場合がありますので、予めご了承ください。
  • 【講 師】佐倉市 資産管理経営室 FM推進班
     主査補 橋本 直子 氏 (認定ファシリティマネジャー)

 ※FM…ファシリティマネジメントの略
  土地・建物・設備といったファシリティを対象に、経営的な視点から設備投資や管理運営を行うことで、施設経費の最小化や施設効用の最大化を図る活動