コミュニティ復活交付金について

2016年3月16日

 長期避難者のための安定した生活環境を確保し、長期にわたる避難生活を安心して過ごせるよう、コミュニティを維持しつつ、災害公営住宅の整備を中心とした生活拠点の形成を促進する目的で創設された交付金(長期避難者生活拠点形成交付金)です。

 

生活拠点形成事業計画

 「生活拠点形成事業計画」は、福島復興再生特別措置法に基づき、コミュニティ復活交付金を活用するために作成する計画です。

コミュニティ復活交付金の交付状況等

 会津若松市生活拠点形成事業計画における交付金の可能額通知等については、次のとおりです。

 

第1回提出(平成25年8月19日)

 

第2回提出(平成25年10月1日)

 

第5回提出(平成26327日)

 

第8回提出(平成26929日)

 

第9回提出(平成261128日)

 

第10回提出(平成27年2月24日)

 

第11回提出(平成27年5月18日)

 

第13回提出(平成27年10月30日)

 

第14回提出(平成28年1月12日)

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 危機管理課
  • 電話:0242-39-1227
  • FAX:0242-26-6435
  • メール