予算編成方針

2018年10月11日

 予算編成方針とは、市長が予算編成にあたっての基本的な考え方や留意事項を庁内に通知するもので、本市では、毎年度11月1日までに翌年度の予算の編成方針を通知しています。
  予算編成方針の通知後、各部局では予算要求書の作成に取り掛かり、市長による査定が行われたうえで予算案として取りまとめられ、例年、市議会2月定例会において当初予算の審査が行われます。
   なお、平成23年度からは、予算編成の基本となる「中期財政見通し」と、「公債費負担適正化計画の進行管理」をあわせて公表しています。

  平成31年度当初予算編成においては、第7次総合計画の下で、「将来に向けたまちづくりと持続可能な財政運営」に向けて取り組んで参ります。
 

平成29年度

 

平成24年度

 

平成23年度

 

平成22年度

 

平成21年度

 

平成20年度

 

平成19年度

 

平成18年度


お問い合わせ

  • 会津若松市役所 財務部 財政課
  • 電話:0242-39-1203
  • FAX:0242-39-1401
  • メール送信フォームへのリンクメール