市内におけるセアカゴケグモの確認について

2013年9月11日

平成25年9月4日(水)、市内において県内で初めてセアカゴケグモが確認されました。           

 

  セアカゴケグモは、毒々しい外見をしていますが、元来、攻撃性のないおとなしいクモです。

 万一発見した場合は、素手で捕まえたり、触ったりすることのないよう十分注意してください。
 
 

セアカゴケグモ

 
  1 特徴
    
   ・体長はオスが3ミリメートル前後、メスが1センチメートル前後であり、メスのみが毒を持っています。
   ・体色は黒く、メスは腹部背面によく目立つ赤色の模様があります。
 
  2 生息場所
 
   ・日当たりのよい暖かい場所で、地面や人工物のあらゆる窪みや穴、裏側、隙間に営巣します。
   例)プランターの底、室外機の裏、排水溝の側面やふたの裏など
  
  3 咬まれないために 
 
   ・生息している可能性のある場所で作業をする場合は、軍手等を着用してください。
   ・素手で捕まえたり、触ったりしないでください。
 
  4 駆除方法
 
   ・家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を噴霧する。
   ・靴でふみつぶす。
 
  5 咬まれたとき
  
   ・余分の毒を流水や石けん水で洗い落とします。
   ・できるだけ早く病院に行って治療を受けることが大切です。(咬まれたクモを駆除した場合は、適切な治療を受けるため病院へ御持参ください。)
 
  6 発見したとき
   
   ・市役所または会津保健福祉事務所にご連絡ください。
 
外部リンク
 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 [健康増進課]
  • 電話:[0242-39-1245]
  • FAX:[0242-39-1231]
  • メール送信フォームへのリンクメール

 

お問い合わせ

健康増進課
電話:0242-39-1245