有料老人ホーム設置に関する届出について

2014年12月3日

 有料老人ホームは、福島県において事務を行っており、福島県内に有料老人ホームを設置して事業を実施することを希望される方は、老人福祉法第29条第1項に基づく「設置届」の提出が必要になります。 届出に関する手続の流れや書類については、福島県において「福島県有料老人ホーム設置運営指導要綱」を定めています。 
 市では、市内に有料老人ホームを設置するにあたり、事業者が福島県(会津保健福祉事務所)に事前協議書を提出する際に必要な同意書の交付を行っています。有料老人ホームの設置を希望する事業者は、下記福島県高齢福祉課「有料老人ホームの届出について~事業者のみなさんへ~」をご確認いただき、事前に会津保健福祉事務所と相談の上、必要書類を市まで1部ご提出ください。

届出書類(会津若松市届出用)
 

注意事項


  • 事前に会津保健福祉事務所とご相談ください。
  • 提出書類に不足がある場合は受け付けることができません。
  • 市で審査の上、追加書類の提出を求めることがあります。
  • 提出書類は項目ごとにインデックス(見出し)をつけ、A4フラットファイルに綴じて1部提出してください。
  • 同意書の交付には時間がかかりますので、余裕をもって提出してください。
 
 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 高齢福祉課 介護保険管理グループ
  • 所在地:会津若松市栄町5-17(栄町第二庁舎)
  • 電話:0242-39-1242
  • FAX:0242-39-1431
  • メール送信フォームへのリンクメール