9月は不法投棄防止「強化月間」です

2018年9月5日

9月は不法投棄防止「強化月間」です!

 
私たちが使ったものは必ずごみになります。
自分が出したごみは、自分で責任を持ち、正しい方法で処理しなければなりません。
 
「不法投棄はしない、させない、許さない」の姿勢で不適正な処理をなくしましょう。
 
※また、安易に違法な業者へ処理を依頼してしまったために、自分のごみが不法投棄されてしまうことがあります。
ごみの処理は県や市の許可を持った業者しかできません。許可を持たない業者には絶対に処理を依頼しないでください。
※許可を持った業者がトラック等で無料回収等をすることはありません。
 
    不法投棄1.JPG          不法投棄2.JPG
  ※写真は市内で実際にあった不法投棄の現場写真です。

不法投棄は犯罪です!!


不法投棄は「犯罪」です!
個人でも、企業でも不法投棄を行ったら、厳しく罰せられます。
※5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金(法人の場合は3億円以下)

◎もし、不法投棄を見つけたら、廃棄物対策課(0242-27-3961)まで通報してください。
※その際、現場はそのまま保存しておいてください。
 
 

不法投棄をされてしまったら・・・

 
法律上、土地・建物の所有者または管理者は、不法投棄された場合、そのごみを自らの責任で処理しなければなりません。
不法投棄をさせないためにも、みだりに人が立ち入れないように囲いを設けるなど、日ごろから、土地の管理には十分注意してください。
 

家電は正しくリサイクルしましょう!

 
テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機の家電4品目やパソコンは、正しい方法でリサイクルしなければなりません。
家電4品目をごみとして処理する際は、安易に不用品回収業者に渡さないでください。
不法投棄や、トラブルの原因になります。


お問い合わせ