介護職員処遇改善加算の届出について

2019年7月5日

  介護職員処遇改善加算を算定する事業所は、毎年度、計画書及び実績報告書の提出が必要です。詳細は下記の取扱いを確認ください。

介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について.pdf(542KB)

 

介護職員等特定処遇改善加算について

 令和元年10月1日から適用される介護職員等特定処遇改善加算についてはこちらのページに記載しております。

 

  介護職員等特定処遇改善加算について

 

平成31年度介護職員処遇改善加算算定にかかる介護職員処遇改善計画書の提出について

  介護職員処遇改善加算を算定する事業所は、算定する前年度の2月末日までに介護職員処遇改善計画書及び添付書類を提出する必要があります。

   事業所が複数あり法人単位で一括して計画書を作成する場合は、審査は指定権者ごとに行いますので、同じ計画書をそれぞれの自治体(指定権者)に1部提出してください。

  • 提出期限 平成31年2月28日(木)
  • 提出先   会津若松市 高齢福祉課

 

提出上の注意点(必ずお読みになってから、記載をお願いします。)

  • 会津若松市に提出を要する事業所は、会津若松市指定の地域密着型サービス事業所及び介護予防・日常生活支援総合事業の事業所となります。
  • 内容は福島県と同じです。
    介護職員処遇改善加算の届出について(新しいウィンドウで開きます) を参照してください。
  • 様式については、福島県の書式ライブラリ(新しいウィンドウで開きます)を参照してください。 (必ず平成31年度の様式を使用してください。
  • あて名を、「福島県知事」から「会津若松市長」に変えて提出してください
  • 指定権者内事業所一覧表(別紙様式2 添付書類1)については、指定権者ごとに1枚づつ記載してください。福島県指定の事業所と会津若松市指定の事業所等がある法人は混同して記載しないでください。福島県で1枚、会津若松市で1枚作成します。
  • 届出対象都道府県内事業所一覧表(別紙様式2 添付書類2)については、指定権者の欄には、福島県及び福島県内の指定権者ごとに一行づつ記載してください。(福島県で1行、会津若松市で1行、その他福島県内の市町村各1行となります。)
  • 就業規則の添付について キャリアパス要件1、3を満たして加算を算定する場合は、過去の提出の有無に関わらず、必ず就業規則等を添付してください。当該就業規則でキャリアパス1、3の要件が読み取れる必要があります。(該当部分にアンダーラインを引く等、該当箇所を明示してください。)
  • 資質向上のための計画の添付について キャリアパス要件2⑤のアを選択した場合、資質向上のための計画を提出してください。
  • 新規で加算を取得する、または現在取得中の加算区分を変更する場合は、介護給付費算定に係る体制等に関する届出も併せて必要となります。
  • 新規指定事業所については算定を受けようとする月の前月15日まで、新規指定事業所については算定を受けようとする月の前月15日まで届出締切日が休日の場合は、届出締切日直前の開庁日までに提出を行ってください。
  • 加算区分4,5及び加算を未取得の事業所の皆様へ 平成30年4月の介護報酬改定で、別に定める期日(現時点では未定)で加算区分4、5は廃止となるほか、平成30年12月26日付けの社会保障審議会介護給付費分科会の2019年介護報酬改定に関する審議報告で、さらなる介護職員の処遇改善の取得要件が現行の加算1~3を取得している事業所を対象とすることなどを踏まえ、上位の区分の取得について検討いただくようお願いいたします。

 

変更届・特別な事情に係る届出書

 提出した介護職員処遇改善計画書等に以下の変更が生じた場合は、変更届を提出してください。

 様式については、福島県の書式ライブラリ(新しいウィンドウで開きます)を参照してください。

  • 1.会社法による吸収合併、新設合併による介護職員処遇改善計画書の作成単位が変更となる場合
  • 2.複数の介護サービスを提供する事業所について、一括して介護職員処遇改善計画書を作成する場合で、新規指定、廃止等により、対象事業所に増減があった場合
  • 3.就業規則を変更した場合(介護職員の処遇に関する内容)
  • 4.キャリアパス要件等に関する適合状況に変更があった場合 

※加算区分を変更する場合は、介護給付費算定に係る体制等に関する届出書・介護給付費算定に係る体制状況一覧表(地域密着型サービス)、介護予防・日常生活支援総合事業 支給費算定に係る体制等に関する届出書・事業支給費算定に係る体制等状況一覧表(総合事業) の提出も必要となります。

  

 

実績報告について

 介護職員処遇改善加算を取得している事業者は、計画年度の加算取得終了後、最終の加算支払いがあった翌々月の末日までに、実績報告書の提出が必要です。平成30年度の計画を本市に提出した場合は、平成30年度の実績報告書を、令和元年7月31日(水)までに、本市へ提出してください。

 

  • あて名を、「福島県知事」から「会津若松市長」に変えて提出してください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 高齢福祉課 介護保険管理グループ
  • 所在地:〒965-0871 会津若松市栄町5番17号(栄町第二庁舎)
  • 電話:0242-39-1242
  • FAX:0242-39-1431
  • メール送信フォームへのリンクメール