東日本大震災義援金

2013年4月1日
   
国、または県に寄せられた義援金を配分します。建物が被害を受けた世帯の申請には「り災証明」が必要です。
   

対象世帯

  • 住家が全壊、または半壊した世帯
  • 東京電力第一原子力発電所から30kmの圏内にある世帯(避難・屋内退避指示世帯)
  • 計画的避難区域に設定された区域内にある世帯
  

1世帯あたりの配分額(一次配分)

  • 国の義援金
  • 全壊の世帯:35万円
  • 大規模半壊・半壊の世帯:18万円
  • 県の義援金:5万円
※現在、二次配分の追加分が配分されています。
     

注意点

  • 単身赴任先が避難区域になり、かつ住民票を異動していない人も該当します
  • 当初、り災申請をした段階では被害の程度が基準に該当しなかった場合でも、その後の余震などにより被害が拡大している場合は、義援金やその他支援制度に該当する可能性があります。再度、防災安全課に被害調査を依頼してください
   

申請・お問い合わせ

  • 会津若松市役所 地域福祉課
  • 電話:0242-39-1232
  • FAX:0242-39-1237
  • メール送信フォームへのリンクメール