農地土壌の放射性物質濃度分布図について

2012年3月27日

昨年11月、福島県は農林水産省と連携し、本市をはじめ県内農地土壌中の放射性物質の測定調査を実施しました。
その調査結果について、農林水産省は農地土壌の放射性物質濃度分布図等を作成し、公表しております。


本市における濃度分布図の概要は以下のとおりです。

1 市内75地点の農地土壌中の放射性物質の測定結果(実測値)は、63地点が500Bq/kg未満、11地点が500~1,000Bq/kg未満、1地点が1,000~1,100Bq/kg未満となっています。

2 市内全域の農地は、昨年の水稲作付制限の判断基準とされた5,000Bq/kgを大きく下回っている状況です。

 

これまでに公表された本市農地土壌における放射性物質の調査結果

これまでに公表された本市農地土壌における放射性物質の調査結果についてはこちら
 

関連情報リンク

  • 農地土壌の放射性物質濃度分布図の作成について(農林水産省)はこちら
  • 農地土壌の放射性物質濃度分布図等のデータについて(農林水産省)はこちら

◎今後も国及び県の情報や各種報道等にご留意いただき、適切な対応をお願いいたします。

お問い合わせ

  • 会津若松市 農政課
  • 電話:0242-39-1253
  • FAX:0242-39-1440
  • メール送信フォームへのリンクメール