循環型地域経済活性化奨励金 建築業者の皆様へ

2017年1月6日
会津若松市では、地元産材を利用することによる林業従事者や建築業者への波及効果、さらには地元商店街での購買活動により、「循環型の事業」として地域経 済の活性化を図るため、「循環型地域経済活性化奨励金」制度を創設しました。

この制度は、会津若松市産材その他福島県産材を30%以上使用して、特定の建築業者に依頼し市内に住宅を建築した方や、特定の建築業者が建築した住宅を購 入した方を対象に、奨励金として建物にかかる固定資産税相当額を支給するものです。

(登録ステッカー)
循環特定会社ステッカー(kaisya_sticker.png)

特定会社として市への登録が必要です。

ここでいう、特定の建築業者になるためには、市への登録が必要です。
登録がなされると、登録の証となるステッカーを交付しますので、見やすい場所に掲示してください。

   
登録条件 登録できる事業者は、建設業法で規定する建築工事業の許可を有し、

    * 1年以上市内に住所を有する個人
    * 1年以上市内に本社登記をする法人

で、かつ、市税などの滞納の無いことが条件です。
登録方法 登録する場合は、「特定会社登録申請書(第1号様式)」に次の書類を添付して申請してください。

    * 建設業の許可の写し
    * 納税証明書
    * その他必要とする書類
登録期間 随時受付しています。
登録場所 会津若松市役所栄町第三庁舎 商工課 TEL 39-1252
郵便での受付も行っております。

[宛先] 〒965-8601 会津若松市東栄町3番46号
    会津若松市役所 商工課

※ 詳しくは、市役所商工課へ問い合わせてください。
    TEL 39-1252
    FAX 39-1433


産材(出荷)証明書の手続きが発生します

会津若松市産材その他福島県産材を30%以上使用したことを証する「産材(出荷)証明書(第2号様式)」の提出が求められますので、建築業者の方は忘れずに手続きを行ってください。

手続き

1. 「産材(出荷)証明書」に木材を供給した者まで遡った納入証明書(納入伝票等)を添付して、県産材証明機関に証明を依頼します。
 2. 県産材証明機関は、会津若松市産材その他福島県産材であることを確認のうえ、「産材(出荷)証明書」を発行することとなります。

    なお、県産材証明機関は、
  • 福島県森林組合連合会     〒960-8043 福島市中町5番18号(県林業会館内)
        TEL 024-523-0255  FAX 024-523-0259
  • 福島県木材協同組合連合会     〒960-8043 福島市中町5番18号(県林業会館内)
        TEL 024-523-3307  FAX 024-521-1308

    又は、連合会が認めた証明機関となります。
    会津方部では、
  • 会津若松地方森林組合     〒965-0803 会津若松市城前2-3
    TEL 0242-26-2355
  • 会津木材協同組合     〒965-0816 会津若松市神指町大字南四合字幕内西351-3
        TEL 0242-28-8424

    が、認められています。



お問い合わせ

  • 会津若松市役所 商工課
  • 電話:0242-39-1252
  • FAX:0242-39-1433
  • メール送信フォームへのリンクメール