特定疾患患者見舞金

2020年10月2日

特定疾患患者見舞金


   原因が不明で治療法も確立されていない難病のために治療を受けている方、または腎臓障がいのために人工透析を受けている方に見舞金が支給されます。

対象者

 (1)「指定難病医療費受給者証」の交付を受けている方
 (2)慢性腎不全で人工透析を受けている方
 (3)遷延性意識障害のある方
 (4)「小児慢性特定疾患治療研究事業認定書」の交付を受けている方。
 
 ※但し、上記のうち重度心身障がい者医療費受給者証の交付を受けている方は除きます。
 ※疾患によって条件があります。詳しくは担当窓口(障がい者支援課)までお問合せ下さい。

支給額

   年額5,000円

支給方法

   毎年10月1日が基準日となります。手続後、内容を審査し、後日申請人名義か保護者名義の口座に振込みます。  

申請に必要なもの

 
  • 印鑑
  • 振り込みを指定する金融機関口座の通帳
  • 対象者であることを証明する書類
  • 対象者(1)の方:指定難病医療費受給者証
  • 対象者(2)の方:身体障害者手帳、特定疾病療養受療証、または診断書等
  • 対象者(3)の方:遷延性意識障害治療研究承認通知書、または診断書等
  • 対象者(4)の方:小児慢性特定疾患医療受給者証

窓口

  障がい者支援課(市役所栄町第二庁舎) 電話:0242-39-1241

申請受付期間

10月1日から11月30日
 

様式

  

 


お問い合わせ

  • 会津若松市役所 障がい者支援課 給付グループ
  • 電話:0242-39-1241
  • FAX:0242-39-1430
  • メール送信フォームへのリンクメール