公共端末で安心してホームページを閲覧して頂けます

2019年4月1日
公共端末では、市民の皆様に安心してホームページを閲覧して頂くために、複数の安全対策を施しております。

安全対策の内容

1.公共端末ご利用時の窓口での申請

公共端末の利用には、予め窓口で利用申請を行う必要があります。
申請の際には、氏名・住所などを明記する必要があるため、誰がいつ利用したのかを職員が把握することが可能です。
また、公共端末は窓 口の周囲に設置し、職員の目が届くよう配慮しています。

2.コンテンツフィルタリングの導入

公共端末では、公共の場での利用にふさわしくないページを閲覧されることのないよう、アクセス制限を行っております。
このアクセス制限は「コンテンツフィルタリング」と呼ばれ、ウェブサイトを閲覧しようとする場合に、特定のサイトへのアクセスを遮断することで、公共の場にふさわしくないページの閲覧を防止するものです。

マナーを守って利用してください

公共端末は、家庭にインターネット接続環境が無い市民の方でも、様々なサービスを利用できるよう設置されました。
乱暴な扱いや不正な利用方法によって、端末が利用できなくなるなどした場合、地域の利用者全体に迷惑がかかります。
他の利用者の迷惑にならないよう、マナーを守って利用してください。
 

データのライセンス

 本ページに掲載されているコンテンツを利用する場合には、本市のデータを利用している旨の表示をすれば自由に利用でき、二次的著作物の作成が可能となります。
 クリエイティブコモンズ画像
 この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 情報統計課 情報政策グループ
  • 電話:0242-39-1214
  • FAX:0242-39-1412
  • メール送信フォームへのリンクメール