会津若松市の表記について

2010年4月12日

会津若松市の名称について、その表記と歴史をご紹介します。

「会津若松市」の表記

 

  • 漢字表記
    会津若松市
  • ひらがな
    あいづわかまつし
  • ローマ字
    AIZUWAKAMATSU

 

ローマ字表記は「AIDU」ではないのですか?

日本語のローマ字表記につきましては、昔から様々な表記の方法がありましたが、昭和29年12月9日付内閣告示において「づ」は「Zu」と表記することに定められ、市ではAizuwakamatsuを使用しております。

 

地名「会津」の由来

「あいづ」の名前は、崇神天皇(すじんてんのう)の時代に、北陸道を下る大彦命(おおびこのみこと)と、東海道を下る建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)の親子が、この地で出会ったことに由来すると言われています。

古くは「相津」と書かれていましたが、後に現在の「会津」へと変化したと言われています。

お問い合わせ

 

会津若松市の表記について

  • 会津若松市役所 総務課
  • 電話:0242-39-1211
  • メールメール