「あいづわかまつエコクラブ」の取り組み

2016年1月4日
 

エコまつの画像 「環境にやさしい生活」って、どんな生活でしょう?
 それは「ちょっとした省エネや環境美化」を「日々続ける」生活なのではないでしょうか。


 ここでは、すでに「環境にやさしい生活」をはじめている「あいづわかまつエコクラブ」会員の取り組みをご紹介しています。
 環境だけではなく家計にもやさしい生活、みなさんもはじめましょう!

 

エコクラブ会員の取り組み

 

こんなことをしています


 環境生活課より「緑のカーテン」の取り組みの紹介です。
 日光の当たる窓辺をつる性の植物で覆う「緑のカーテン」により、室温が上がるのを抑えることができます。

 また、緑のもたらす涼しさも感じることができます。

 市役所栄町第二庁舎で育てています。ゴーヤの種も採取することができ、来年植えるのが楽しみです。

 なかなか上手に育ちませんが、また来年もがんばります!

 

 第二庁舎前の緑のカーテン

 

 

 

 

◆(食器に)油がついている時は、いらない布で拭いてから洗うようにしています(にゃんこ先生様)

◆洗濯は2日に1回まとめて洗うようにして、湯船の水を使うようにしています(にゃんこ先生様)

◆ものを増やさず、買う前に工夫してみよう(H様)

◆使い古しの洋服やシーツは、ウエスになるものはリサイクルへ(K様)

◆土のう袋で生ごみの堆肥化(H様)

◆早寝早起きで節電(Y様)

◆野菜の皮まで食べきります(T様)

 

  gomi_namagomi.png(生ごみの堆肥化が難しい時は、水切りをしっかりするだけでもごみ減量!詳しくは「エコまつが行く!!」レポート9をご覧ください。)

 

「エコクラブ」ご家庭の「エコ目標」

 「あいづわかまつエコクラブ」へ登録する際に「我が家のエコ目標」を決めてもらっています。

 こんな目標を報告していただいていますよ。
■太陽光発電などの再生可能エネルギーを導入して、更なる省エネに取り組みたい!(S様) solar_panel.png

■ものを最後まで大切に使う。捨てる前にリユースを考える。(H様)

■お風呂の残り湯は洗濯に活用します。(T様)

■無駄な便利さに気づく心がけ。けちではなくスマートな節電。(H様)

■前年度より電気使用10%オフ(S様)

setsuden_plug.png

 

投稿方法

 

エコクラブ会員の皆様、下記の投稿フォームから投稿してください。
ファックスや郵送でも受け付けています。


あいづわかまつエコクラブ投稿フォーム

 

まだ「あいづわかまつエコクラブ」会員になっていない方は、まず会員になってください!

登録は簡単です。

 

あいづわかまつエコクラブ登録フォーム

 

 

または、この申請書に必要事項を記入してファックス・郵送ください。

エコクラブ申請書.pdf(75KB)

会津若松市環境イメージキャラクター「エコまつ」

エコまつの画像

 

このマークは、「エコまつ」といいます。
会津若松市の市章を基本に作成しました。この美しい会津若松市の自然豊かな環境がいつまでも続き、みんながいつも笑顔でいられるように・・・。そして、新しい芽が息吹き、次の世代へ引き継いでいけるように・・・。そんな思いを表現しています。
ちなみに名称は、「エコロジー」な「わかまつ」を表現しています。
みなさんと一緒に大きく育てていきたいと思っています。
そのうち、お花が咲くかも知れません。是非、かわいがってください。まちのなかに、たくさんの「エコまつ」が見られるようにしていきたいと思います。


お問い合わせ

  • 会津若松市役所 環境生活課
  • 電話:0242-39-1221
  • FAX:0242-39-1420
  • メール送信フォームへのリンクメール