育児・健康相談

2018年10月4日

こんにちは赤ちゃん訪問(乳児家庭全戸訪問事業)

ご出産おめでとうございます。
新しい家族との生活に「ハラハラ」したり、「にっこり」したりとお忙しい毎日をお過ごしではないでしょうか。出産後のお母さんや家族の方から、子育てのお話しをお聞きしながら、子育て情報をお届けする『こんにちは赤ちゃん訪問』を行っています。

  対象 生後4か月ごろまでの乳児のいる家庭 
  内容 子育て等に関する悩み相談 子育てに役立つ情報の紹介
  訪問する人 助産師、看護師、保育士など
  連絡方法

事前にはがきや電話で連絡いたします。

未熟児訪問

 生まれた時の体重が2500g未満のお子さんのご家庭に、保健師や助産師が育児相談に伺います。まずは「低体重児出生届」を健康増進課窓口までご提出ください。

なお、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用に関する法律(平成25年法律第27号、いわゆるマイナンバー法)」の施行に伴い、低体重児届出書には個人番号(マイナンバー)の記入が必要になりました。

低体重児届出書.pdf(53KB)(裏面がありますので両面印刷をお願いします。)

  • 提出にあたっての留意事項
  • 届出人(窓口に来られた人)が別世帯の人の場合は、低体重児届出書の委任欄に産婦本人の自署による委任がないと受け付けることができません。
  • 乳児、産婦のマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバー記載の住民票写し)を持参ください。
  • 届出人の本人確認ができる書類を持参ください。低体重届出書裏面の市処理欄に記載した確認書類を参照ください。

 

電話相談

赤ちゃんが生まれてしばらくの間は、おっぱいやミルクのこと、なかなか寝てくれないなど不安や疑問がででくることもしばしばです。そんな時は一人で悩まないで、まずはお電話ください。きっと助けやヒントが得られると思いますよ。

  • 受付時間 月曜日から金曜日(祝日は除く)の午前8時30分~午後5時00分
  • 電話番号 0242-39-1245(健康増進課)

 

わんぱく相談

「赤ちゃんの首のすわりが遅いのではないか・・・」「体が小さいように感じる・・・」「言葉が遅い・・・」「落ち着きがないように感じる・・・」など、お子さんの発育や発達に不安をお持ちの方の相談を行っています。

  • 〔対象〕    発育発達等に心配がある乳幼児と保護者
  • 〔内容〕    医師・心理判定員・臨床心理士・言語聴覚士・栄養士・保健師が相談に応じます。
  • 〔場所〕    会津若松市保健センター(城前2-8)
  • 〔日程〕    月1回


※必ず予約が必要です。

詳細については、電話にてお問い合わせください。 


お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課
  • 電話:0242-39-1245
  • FAX:0242-39-1231
  • メール送信フォームへのリンクメール



関連ワード