予防接種(日本脳炎予防接種について) 

2021年4月15日
 

日本脳炎のワクチン供給量の減少に伴う接種時期の延期について

 2021年度(令和3年度)は、日本脳炎ワクチンの供給量が減少するため、一部の方へのワクチン接種時期、接種のご案内が翌年度に延期されます。皆様のご協力をお願いいたします。
 

令和3年度に接種が優先される方

 次に該当する方は、接種が優先されますので、医療機関にワクチンを予約の上で接種を受けるようにしてください。なお、ワクチンの入荷状況に応じてお待ちいただく場合もありますのでご了承ください。
年齢  優先される条件
3歳のお子さん ・1期1回目、2回目がお済みでない方
概ね6歳6か月から7歳6か月未満のお子さん  ・1期の3回目の接種がお済でない方(1期の定期接種が受けられなくなるため)
12歳の方

 ・4回目の接種が終わっていない方(13歳になると2期の定期接種が受けられなくなるため)

高校3年生相当年齢から19歳の方(特例措置の方) ・4回目の接種が終わっていない方(20歳になると定期の予防接種が受けられなくなるため)
上記以外に、日本脳炎が流行している地域に渡航するなどの理由で接種が早めに接種が必要な方は、事前に健康増進課や医療機関にご相談ください。
 

令和4年度まで接種をお待ちいただきたい方

 
対象年齢  接種状況等
6か月から3歳未満のお子さん ・標準的な接種年齢の3歳になるまで、接種はお待ちください。
3歳から概ね6歳6か月未満のお子さん

・1期1回目、2回目の接種がお済みの場合、1期追加(3回目)の接種はしばらくお待ちいただき、令和4年度からの接種にご協力ください。

9歳から13歳未満の方    9歳~12歳の間に、2期として1回(4回目)接種します。
 

ワクチン供給量の現状と今後の見通しについて

 日本脳炎ワクチンは、製造の過程で問題が生じたことから、同ワクチンの製造が一時的に停止されていました。既に、この原因への対応と対策はとられ、製造は再開していますが、ワクチンの製造には時間がかかることから、現在、日本脳炎ワクチンの供給が大幅に減少しており、医療機関にワクチンが十分に行き渡っていない状況にあります。令和4年度には日本脳炎ワクチンの供給量は増加し、例年を上回る量が供給される予定です。

接種対象や接種方法について

 

日本脳炎に関する情報について

  日本脳炎に関する情報について これまでの経過や、日本脳炎の病気、日本脳炎予防接種の副反応などの情報については、次のホームページをご確認ください。

お問い合わせ

  • 会津若松市役所健康増進課総務グループ
  • 電話:0242-39-1245(直通)
  • メール送信フォームへのリンクメール