市有財産の有効活用について

2018年9月25日

 市が所有する財産(土地・建物)のうち、特に未利用財産の管理や処分に係る基本的な考え方と事務手続きの進め方を定めるとともに、これらの情報を市民の皆さんに公表することで、市民との協働のまちづくりを進めながら、市有財産の適正な管理と公平、公正で透明性のある利活用に取り組みます。

 

利活用基本方針の策定

   未利用財産を有効に利活用するために個別財産ごとの利活用方針を策定し、これらの情報を市民に公表することで、公平で公正な手続きにより積極的な売却又は貸付けを進めるために、「市有財産利活用基本方針」を策定しました。今後は、この基本方針に沿って事務手続きを進めることとします。

 

利活用検討委員会の設置

 有財産の有効な利活用を検討するために、「市有財産利活用検討委員会」を設置し、個別財産ごとの利活用方針を検討します。

 

 

利活用の進め方

 市有財産の利活用検討委員会において検討された個別方針に基づき、次のとおり売買や貸付け等を進めます。

 

 

個別方針が決定された物件

土地(一箕町大字八幡字門田9-2の一部 敷地面積6,598.7平方メートル)

  • 土地の状況

  一箕倉庫敷地

  • 方針(平成24年6月決定)

  大熊町からの申入れを踏まえ、大熊中学校仮校舎建設用地として無償貸与することといたしました。

  • 対応

  平成24年7月より、大熊中学校仮校舎用地として無償貸与しております。

 

旧夜間急病センター(城前2-8 床面積105.1平方メートル)

  • 方針(平成24年7月決定)

  金川福祉館の施設の老朽化が著しいことから、金川福祉館に入居している「あいづ聴覚障害者協会」については、旧夜間急病センターに移転してもらうことといたしました。

  • 対応

  平成24年12月、あいづ聴覚障害者協会は移転しております。

 

金川福祉館(金川町1-5 延床面積302.65平方メートル 敷地面積655.65平方メートル)

  • 方針(平成24年11月決定)

  老朽化が著しいことを踏まえ、平成25年度に建物を解体することといたしました。解体後の土地については売却することといたしました。

  • 対応

  平成26年8月、公売により売却いたしました。  

 

旧双潟小学校(湊町大字静潟字宮ノ前19-1 延床面積平方メートル 敷地面積3,427平方メートル)

  • 方針(平成25年2月決定)

  老朽化が著しいことを踏まえ、平成25年度に建物を解体することといたしました。解体後の土地については有効活用について検討を進めていきます。

  • 対応

  平成25年12月に建物解体は終了し、土地については引き続き検討を進めていきます。

 

土地(河東町大字広田字横堀144-1の一部、144-2の一部 合計面積1,000平方メートル)

  • 土地の状況

  旧河東町役場跡地(倉庫・旧消防屯所の建物有)

  • 方針(平成25年9月決定)

  会津東部土地改良区からの払下申込に基づき、会津東部土地改良区に貸し付けている土地と、隣接する未利用地を合わせて、会津東部土地改良区に売却することといたしました。

  • 対応

  平成26年2月、売却いたしました。  

 

母子生活支援施設すずらん寮(行仁町4-26 延床面積671.67平方メートル 敷地面積985.21平方メートル)

  • 方針(平成25年12月決定)

  老朽化により入所者が減少し休所中の現施設に代わり、民設民営による新たな施設の設置を進めていく方針であり、東棟については平成26年度に建物を解体し、行仁コミュニティセンターの駐車場として活用することといたしました。西棟については、新たな施設が開設された後、建物を解体し、行仁小学校の駐車場として活用することといたしました。

  • 対応

  東棟について建物を解体し、行仁コミュニティセンターの駐車場として利用しております。  

 

土地(蚕養町95、98  面積567平方メートル)

  • 土地の状況

  住宅跡地の更地

  • 方針(平成26年7月決定)

  こどもクラブの対象児童の拡大等、子育て支援策を充実するため、当該地に一箕地区の新たなこどもクラブを建設することといたしました。

  • 対応

  平成27年4月より、一箕こどもクラブを開所しております。  

 

旧河東第一幼稚園(河東町広田字塩新182 延床面積525.56平方メートル 敷地面積1,294.21平方メートル)

  • 方針(平成27年5月決定)

  平成23年3月に閉園後、大熊町立幼稚園として使用していましたが、同幼稚園が移転したため、河東文化財管理室として利活用することといたしました。

  • 対応

  平成27年11月より、河東文化財管理室として利用しております。  

 

荒館幼稚園(北会津町下荒井字古館139 延床面積588.0平方メートル 敷地面積2,326.22平方メートル)

  • 方針(平成27年11月決定)

  北会津地区認定こども園開園後、こどもクラブ専用施設として利活用することといたしました。

  • 対応

  平成28年4月より、こどもクラブ専用施設として利用しております。

 

旧一箕こどもクラブ(北滝沢二丁目186 延床面積197.78平方メートル 敷地面積 814.0平方メートル)

  • 方針(平成27年11月決定)

   平成27年4月より、新たな場所に一箕こどもクラブが開設されたことから、建物を解体し、一箕公民館の駐車場として利活用することといたしました。

  • 対応

  平成27年4月より、一箕公民館の駐車場として利用しております。

 

旧原小学校(湊町大字原字家ノ西118-1 延床面積1,183平方メートル 敷地面積5,502.89平方メートル)

  • 方針(平成27年12月決定)

  湊町原町内会からの申入れを踏まえ、地域内における課題の解消とコミュニティの再構築に取組み、活性化を図る拠点として活用する目的で無償貸付することといたしました。

  • 対応

  平成28年4月より、湊町原町内会へ無償貸与しております。

 

河東支所分庁舎(河東町郡山字休ミ石14番地 延床面積124.82平方メートル)

  • 方針(平成28年1月決定)

  現在空きスペースとなっていることから、市の資料保管庫として活用することといたしました。 

  • 対応

  平成28年4月より、市の資料保管庫として利用しております。

 

土地(一箕町大字鶴賀字麓山3番5外 面積 約65,000平方メートル)

  • 方針(平成28年2月決定)

  当該市有地は現在未利用地となっていますが、健康増進施設等を整備し隣接する自己所有地と一体的に利用することを目的として、隣接者より払下げ申し込みがあったことを踏まえ、一部を売却することといたしました。

  • 対応

  平成28年9月、売却いたしました。

 

川南幼稚園(北会津町小松字番川原道下490番地5 延床面積408.22平方メートル 敷地面積2,288.0平方メートル)

  • 方針(平成28年6月決定)

  北会津地区認定こども園の開園に伴い閉園となったことから、一部を市の書類等の保管施設として利活用することといたしました。

  • 対応

  平成28年6月より、市の書類保管庫として利用しております。

 

荒舘保育所(北会津町下荒井字古舘137番地2、145番地3 延床面積618.41平方メートル 敷地面積2,045.64平方メートル)

  • 方針(平成28年6月決定)

  北会津地区認定こども園の開園に伴い閉所となりましたが、老朽化が著しいことから、解体することといたしました。

 

川南保育所(北会津町小松字小松900番地1 延床面積546.62平方メートル 敷地面積3,338.0平方メートル)

  • 方針(平成28年6月決定)

  北会津地区認定こども園の開園に伴い閉所となりましたが、老朽化が著しいことから、解体することといたしました。

 

(仮称)会津若松市埋蔵文化財管理センター(城前1番85 延床面積425.02平方メートル 敷地面積791.76平方メートル)

  • 方針(平成29年1月決定)

  建物については、老朽化が著しいことから解体することといたしました。

建物解体後の土地については、今後の追手町第一庁舎のあり方と合わせて、利活用を検討していきます。

 

河東支所分室(河東町郡山字休ミ石14 延床面積91.09平方メートル 敷地面積130.0平方メートル)

  • 方針(平成29年2月決定)

  県道(主要地方道北山・会津若松線)の金道交差点改良拡幅工事に伴い一部が支障物件となるものですが、老朽化が著しいことから建物全体を解体することといたしました。

  • 対応

  平成29年12月、建物を解体したうえで一部敷地を道路用地として売却いたしました。

 

米代地区代替地(米代二丁目183番 面積2,734.80平方メートル)

  • 方針(平成29年5月決定)

  道路建設課行政財産「都市計画道路代替地」としての用途を廃止し、総務課普通財産として移管したうえで、土地を売却することといたしました。

  • 対応

  平成30年1月、公売により売却いたしました。

 

馬場町倉庫(馬場町266) 延床面積52.02平方メートル)

  • 方針(平成29年12月決定)

  建物については、老朽化が著しいことから解体することといたしました。

  建物解体後の敷地については、旧倉田邸の敷地と一体で管理していきます。

 

土地(材木町一丁目地内141番1外 面積 2618.52平方メートル)

  • 方針(平成30年1月決定)

  当該市有地は市営住宅跡地で未利用地となっていましたが、公売により土地を売却することといたしました。

  • 対応

  平成30年8月、公売により売却いたしました。

 

旧荒舘保育所車庫(北会津町下荒井字古舘145番地 延床面積36.52平方メートル 敷地面積128.98平方メートル)

  • 方針(平成30年5月決定)

  旧荒舘保育所の閉園に伴い利用していませんでしたが、公売により車庫及びその敷地を売却することといたしました。

  • 対応

  平成30年8月、公売により売却いたしました。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 総務課
  • 電話:0242-39-1211
  • FAX:0242-39-1410
  • メール送信フォームへのリンクメール