平成26年商業統計調査結果

2019年4月1日

  商業統計調査は、卸売業・小売業を営む事業所を対象に、従業者数や商品販売額を把握することで我が国の商業の実態を明らかにし、商業に関する施策の基礎資料を得ることを目的としており5年ごとに行われます。

 
 

 

平成26年(商業統計調査)

 平成26年商業統計調査は、総務省が所管する「経済センサス(基礎調査)」と一体的に、平成26年7月1日現在で実施されました。
 
 ○商業の概況
項目 事業所数 従業者数(人) 年間商品販売額(万円)

売場面積(平方メートル)

卸売業

488 

    (394)

3,791 

(3,248)

1,596億9,882万円

-
小売業

1,339 

  (1,068)

8,842 

(7,144)

1,658億7,193万円 194,703平方メートル
合    計

1,827 

  (1,462)

12,633 

(10,392)

3,255億7,075万円 194,703平方メートル

 

( )内の「事業所数」及び「従業者数」の数値は、以下の全てに該当する事業所の集計です。
・管理、補助的経済活動のみを行う事業所でないこと。
・産業細分類の格付けに必要な事項の数値を得られた事業所であること。
 なお、年間商品販売額及び売場面積は、当該調査項目の数値が得られた事業所が同じであることから、同値となっています。

 
 
 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 情報統計課 統計分析グループ
  • 電話: 0242-39-1215
  • FAX: 0242-23-7801
  • メール送信ボタンメール