IT特許支援事業相談窓口

2016年6月2日
 
窓口の設置
 平成5年度に設立された会津大学に関連した大学発ベンチャー企業は17社を数え、公立大学としては日本一です。
ベンチャー企業の特色ある技術や、サービス、商品を支援するため、市ではITに関する特許等を中心とした知的財産の無料の相談窓口を設置いたしました。
アドバイザーの方々は大企業の知的財産部門で長年にわたりご活躍いただいている方々です。特許取得ばかりではなく他社の特許も活用する等、戦略的に特許を活用する相談、コンサルティングが可能です。

 

対象者
 会津若松市内に企業活動の拠点を有し、特許等で悩みを持つITベンチャー企業等を対象にしています。
相談の流れ

1. 相談の申込み(Web上から申込書を提出) 申込みはこちら
2. 相談の調整(市商工課が相談者と調整)
3. アドバイザーとの調整(市商工課とアドバイザーと調整)
4. 相談の実施(アドバイザーが主にメール等で相談者にアドバイス)

 

注意事項
  • 相談料は無料です。
  • 守秘義務を厳守いたします
アドバイザーの紹介(順不同)

 

【大須賀 通孝氏】

 

大須賀 通孝氏
【特許業務法人 高田・高橋国際特許事務所 特許技術担当部長】

【主な経歴】
三菱電機特許部に勤務後、特許部門一筋で40年。現在は三菱電機のOBが設立した特許事務所に勤務。ボランティア相談が趣味。特許・意匠の出願、係争、鑑定等の担当者実務を始め、特許教育、特許管理、企画・調整等、広範囲の特許業務に携わる。
【松本 忠氏】
松本 忠氏
【松本忠経営コンサルタント事務所】

【主な経歴】
元ソニー(株)特許部・業務部・技術情報センター・部長、特許出願・中間処理・特許調査・契約・特許裁判等担当、特許庁特許情報・科学技術庁技術情報の電子データベース化支援、環境管理システムの構築、関連会社・関係会社・取引会社の安全衛生・環境管理システム指導、外国特許データベース研究会、ソニー GP社員の有効活用等多岐にわたり担当。

 

お問い合わせ先
  • 会津若松市商工課IT産業振興担当
  • 965-8601 会津若松市東栄町3-46 栄町第3庁舎(地図はこちら
  • 電話 0242-39-1252  FAX 0242-39-1433
  • メール送信ボタンメール

 

県の相談窓口
【一般社団法人福島県発明協会】
www.fukushima-i.org

【福島県知的所有権センター】
http://www.jiii-fukushima.org/

【財団法人 福島県産業振興センター】
http://www.utsukushima.net/  

 

国の相談窓口

 

特許庁  http://www.jpo.go.jp/indexj.htm

[INPIT]独立行政法人 工業所有権情報・研修館  http://
www.inpit.go.jp/

財団法人工業所有権電子情報化センター  http://www.papc.or.jp/

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会  http://www2.accsjp.or.jp/

財団法人ソフトウェア情報センター  http://www.softic.or.jp/

財団法人知的財産研究所  http://www.iip.or.jp/

社団法人著作権情報センター  http://www.cric.or.jp/

日本知財学会  http://www.ipaj.org/index.html

日本知的財産協会  http://www.jipa.or.jp/

日本弁理士会  http://www.jpaa.or.jp/

日本ライセンス協会  http://www.lesj.org/

社団法人発明協会  http://www.jiii.or.jp/

日本知的財産仲裁センター  http://www.ip-adr.gr.jp/


海外の窓口

 

世界知的所有権機関  http://www.wipo.int/portal/index.html.en

米国特許情報  http://www.delphion.com/

共同体商標庁  http://oami.europa.eu/es/default.htm

日本貿易振興機構北京センター知的財産権室  http://www.jetro-pkip.org/

お問い合わせ