前のページに戻る

天寧寺「近藤勇の墓」 
奴郎ヶ前 下車 徒歩15分

 土方歳三が足の治療を続けている間、毎日この現場に来て指図し、建立させたと言われている。戒名の「貫天院殿純忠誠義大居士」は松平容保公が近藤勇のために贈ったものであると言われている。墓に葬られているのは、京都の三条河原から新選組隊士が奪ってきた首であるとも、また遺髪であるとも言われる。

関連情報をチェック
    

前のページに戻る