会津若松市交通バリアフリー基本構想 ≪本編≫

平成24年9月10日
Get Adobe Reader 各データについては、pdf形式となっています。
ご覧頂く為には、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat(R) Reader 5.0以上が必要です。
(入手したい方は左のアイコンをクリックしてください)


目次

1. 交通バリアフリー基本構想策定の背景と目的 (P.  1)
1-1. 背景と目的
1-2. 交通バリアフリー法の概要
1-3. 交通バリアフリー法の位置づけ
1-4. 基本構想に掲げる事項
1-5. 用語の解説

2. 交通バリアフリー基本構想策定体制および策定フロー (P.  7)
2-1. 交通バリアフリー基本構想策定体制
2-2. 交通バリアフリー基本構想策定フロー

3. 会津若松市の概況および既存計画の整理 (P.  9)
3-1. 地勢
3-2. 社会状況
3-3. 自然条件
3-4. 施設利用状況
3-5. 既存計画の整理

4. 交通バリアフリーの基本方針 (P. 26)
4-1. 協働のまちづくり
4-2. ハード・ソフト対策の両立
4-3. 1年を通した安全な歩行環境の創出

5. 重点整備地区・特定旅客施設・特定経路の設定 (P. 30)
5-1. バリアフリー化重点整備地区の設定
  5-2. 特定旅客施設および特定経路の設定
  5-3. 特定旅客施設と主要施設の位置関係

6. 交通バリアフリーに関する現況調査 (P. 53)
6-1. 街なかウォッチング
6-2. 障害者の明日を考える会主催バリアフリー化に対するまち歩き体験

7. 交通バリアフリーに関する問題点・課題の抽出 (P. 56)
  7-1. 特定旅客施設
  1
  7-2. 特定経路
 

|

| | | | | | | | | 10 | 11 | 12 |

13

| 14 | 15 |

|

16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 |                    

8. 特定旅客施設および特定経路の整備状況 (P. 89)
8-1. 特定旅客施設 
8-2. 特定経路 
  図8-1図8-2図8-3

9. 交通バリアフリー基本構想の立案 (P. 97)
  9-1. 特定旅客施設および特定経路の問題点・課題の整理
  9-2. 会津若松市における現状と対策
  参考資料:道路の移動円滑化整備ガイドラインにおいて規定されている主な内容

10. 交通バリアフリー基本構想の整備方針 (P.118)
  10-1. 目標年次
  10-2. 整備方針
  10-3. 重点整備地区での取り組み
  図10-3

構想策定の経緯
  懇談会および検討協議会開催状況
  懇談会開催要綱別表) および検討協議会設置要領別表
  議事総括
  基本構想策定フロー


お問い合わせ先   建設部道路建設課
電話番号 0242-39-1266
FAX番号 0242-39-1455
E-mail: kensetsu@tw.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp