会津線利用強化調査業務委託プロポーザルを募集します

2018年4月18日

市では、会津線利用強化調査業務委託の受託者をプロポーザル方式により募集します。

 

募集する業務の概要

 

業務名

  •  会津線利用強化調査業務委託

 

業務の目的

  •  会津鉄道会津線の利便性向上及び経営安定化に向け、会津田島駅~会津若松駅間の非電化区間の電化整備やハイブリッド車両の導入などを含めた会津若松駅までの直通運行に係る各手法の費用と効果を検討するための調査を行うことを目的とする。

 

業務の内容

  • (1) 会津線の基本情報の整理
  • 会津線沿線地域の現況及び課題
  • 会津線の利用状況及び経営状況
  • 会津線の各種取り組み(沿線自治体の支援、駅周辺のまちづくり、利用促進等)
  • 特急リバティ会津の乗入れ状況
  • (2) 施設整備計画に係る会津若松駅までの直通運行等の検証
  • 直通運行による効果検討(時間短縮、観光需要誘発等)
  • 直通運行手法の検討(電化整備、ハイブリッド車両導入、気動車及び機関車による牽引等)
  • 各手法に係る概算費用の検討(関係者、事業者等へのヒアリング、現地補足調査を含む)
  • 費用対効果の比較検討(実現性の高い手法の選定、乗換対策に係る設備改善との比較)
  • 現行の各種計画における実現可能性(会津鉄道施設整備計画、会津鉄道第5次経営健全化計画等)
  • (3) 持続可能な鉄道運営の検討
  • 会津線の現状を踏まえた鉄道運営(上下分離方式、BRT等)

 

履行期間

  •  契約締結日から平成31年3月22日まで

 

参加資格・提出書類等

  •  「公告」及び「会津線利用強化調査業務委託プロポーザル募集要項」をご覧ください。

 

選定業者数

  •  1者

 

選定方法

  •  公募型プロポーザル

 

スケジュール

 
日程時間内容備考
4月16日(月) 公募開始(公告日)  
5月7日(月) 17時15分 質問書の提出期限  
5月9日(水) 17時15分 参加意向申出書の提出期限  
5月15日(火)

 

提案書の提出期限(会津若松郵便局留)                     

提出方法に指定があります。

募集要項を十分確認の上、提出してください。

 

5月23日(水)   

 

13時      

選考委員会の開催(提案書及びプレゼンテーション、ヒアリングの審査)

受託候補者の選定

集合時間は参加者ごとに異なります。

詳細な日時・場所は別途通知します。

5月下旬  審査結果通知書の送付、契約の締結  

 

質問書に対する回答(随時更新)

  【質問一覧表】 ※ 随時更新します。

 
項目質問事項回答

回答

月日

プロポーザル募集要項 1頁

2参加資格要件等

 2社により形成するコンソーシアムグループによる参加は可能でしょうか。

 本プロポーザルは、市入札参加資格者名簿に登録されている単体企業の参加を想定していることから、コンソーシアムグループによる参加は認められません。

 なお、受託者が、本業務の一部(主たる部分を除く。)について、市の許可を得た上で再委託を行うことは可能です。

 

4月18日       

 

プロポーザル募集要項 2頁

6参加意向申出書及び辞退の方法並びに様式等の入手方法         

 参加届出時に、幹事会社や業務分担、責任分担等を定めたコンソーシアム協定書を添付する必要がありますでしょうか。 参加意向申出書及び企画提案書は、市入札参加資格者名簿に登録されている単体企業名で提出してください。 4月18日
 参加届出書(第3号様式)はグループ構成会社での連名での届出はよろしいでしょうか。

プロポーザル募集要項 2-3頁

7企画提案書の提出及び作成方法

 企画提案書(様式1表題、様式2会社概要書、見積明細書)はグループ構成会社の連名での届出でよろしいでしょうか。

 

関係書類

 

様式

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 地域づくり課
  • 電話番号:0242-39-1202
  • ファックス番号:0242-39-1403
  • メール