収入保険制度について

2018年2月13日

 平成31年1月から始まる収入保険制度は、米や畑作物、野菜、果樹、花き、しいたけ、はちみつなど、ほとんどの農産物を対象に、自然災害だけでなく価格低下なども含めた収入減少をサポートする制度です。

 対象者

  • 青色申告を行っている農業者
  • 平成31年1月から収入保険制度に加入できるのは、平成29年分の収入に係る青色申告を行っている農業者のみです。
  • 現在、青色申告を行っていない場合は、平成30年3月15日までに最寄りの税務署へ「青色申告承認申請書」を提出の上、平成30年分の収入に係る青色申告を行うことで、平成32年1月から収入保険制度に加入することができます。

 収入保険制度と他の類似制度の関係

  • 収入保険制度と農業共済、収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)、野菜価格安定制度等の類似制度については、「いずれかを選択して加入」することになります。
  •  収入保険制度と上記の他の類似制度の掛金・補てん金については、福島県農業共済組合ホームページに掲載されているシミュレーションソフトにより試算・比較することができます。

収入保険制度のお問い合わせ窓口

  • 詳しい内容については、福島県農業共済組合会津支所(電話:0241-28-1111)にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 農政課
  • 電話番号:0242-39-1253
  • ファックス番号:0242-23-8180
  • メール