【あいづ食の陣】 春のテーマ食材は“アスパラ” 参加店舗を募集します

2017年12月28日

参加店舗を募集します

 

会津地鶏

 会津の豊かな農産物を活用した飲食メニュー等を提供することで「会津の食」の魅力の向上を図り、またその情報を積極的に発信することで誘客増加に繋げることを目的とした「あいづ食の陣」を開催しています。

 このたび、平成30年4月から6月まで開催する「あいづ食の陣・春(アスパラ)」の参加店舗を募集します。

 

 昭和40年代初めに会津でアスパラの栽培が始まってから約50年。福島県は全国トップクラスの産地となりましたが、そのうち90%以上は会津産です。これは雪や昼夜の温度差など恵まれた環境と、生産者が日々積み重ねてきた努力によるものです。会津アスパラの収穫時期は3月下旬から始まり5月にピークを迎え、夏採りを過ぎ10月まで続きます。また、ハウスで育てる促成栽培と露地栽培があり、色もグリーン、 ホワイト、 紫などバラエティに富んでおり、アスパラの一大産地としてなんとも頼もしい限りです。

 

 この会津の春の農産物を代表するアスパラを使用して市民の皆様や観光客の方々へ提供してみませんか。 参加希望の店舗は、下記の募集要項をご確認いただき、「参加申込書」をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ、あいづ食の陣実行委員会事務局(農政課)までご提出ください。

 

「あいづ食の陣・春」募集要項

(1)実施内容

 1年間を春(4月から6月まで)・アスパラ、夏(7月から9月まで)・トマト、秋(10月から12月まで)・米・酒、冬(1月から3月まで)・会津地鶏の4シーズンに分け、各シーズンの地元農産物を活用した飲食メニューや加工品等を提供し、パンフレットを作成する他、ホームページで参加店舗及び提供メニューのPRや会津の食の魅力を広く情報発信します。
 ※パンフレットは観光施設への設置及び旅行エージェント等に送付する予定です。

 

(2)参加条件

 以下の内容を満たすことができる店舗とします。

  • 会津若松市内の店舗等であること
  • 平成30年4月1日から6月30日までの期間中に、会津産アスパラを使用したメニューや加工品等を随時提供・販売が可能であること
    ※「1日限定○食」とすることも可
    ※パンフレットに掲載するため期間途中でのメニューの廃止・変更は不可
  • イベント終了後も引き続き地元農産物を積極的に活用する意思があること
  • 積極的に本イベントの周知を行い、販売促進活動を行えること
  • イベント終了後にアンケート調査等について回答できること
  • 平成30年1月下旬頃に予定しているパンフレット用写真撮影に対応できること

 

(3)店舗の選定

 内容により参加店舗を選定させていただきます。

 

(4)参加費用(テーマ食材毎)

 3,000円(本取組みへの参加に対する協賛金)

 

(5)その他

  • 価格の指定はございません。メニュー内容に合わせた価格設定をお願いします。
  • 過去のテーマ食材に参加された場合、継続でも改めてお申込みください。
  • 本事業について不明な点がありましたら、農政課までお問い合わせください。

 

(6)申込み締め切り

 平成30年1月9日(火) ※取材・撮影等の都合上、締め切り厳守でお願いします。

 

各種様式等

 

【主催 あいづ食の陣実行委員会】

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 農政課
  • 電話:0242-39-1253
  • FAX:0242-23-8180
  • メール送信フォームへのリンクメール