平成29年度子ども未来基金事業助成金を活用して子ども・子育て支援活動を実施する団体を募集します

2017年7月14日

 市では、地域における子どもと子育てへの支援の推進のために、「会津若松市子ども未来基金」を創設しました。

 この基金を活用して、支援の充実・拡大を図るための新たな活動を実施する団体を募集します。

 なお、詳しい申請方法については後日、「募集要項」を掲載しますので、しばらくお待ちください。

 

応募資格

以下のいずれかに該当し、構成員が2人以上である団体が対象です。ただし、営利・政治・宗教活動を行う団体、または暴力団員が所属する団体は対象外です。

  • 市内に住所がある
  • 市内に主たる事務所がある
  • 子育て支援の活動実績がある

 

助成の対象

以下の事項に該当する、子どもと子育てへの支援の推進に寄与すると認められる活動が対象です。

  • 子どもの健やかな成長を支える活動
  • 支援を要する子ども及びその家庭を支える活動
  • 親の子育て力の発揮を支える活動
  • 地域の子育て力の向上に資する活動
  • その他、市が子どもと子育ての支援の充実に寄与すると認める活動

なお市の事業及び国・県・他の地方公共団体等からの補助を受ける事業や、営利目的、政治活動、宗教活動、公の秩序又は善良の風俗に反する活動、暴力団員が関係する活動は対象外です。

 

助成事業の実施期間

 事業を開始する平成29年度は8月に募集し、助成対象期間は平成29年10月から平成30年3月です。(実績報告の期間を含みます。)

 

助成上限額

 平成29年度は年度途中からの開始となることから、1助成事業あたり25万円(千円未満切捨て)を限度として交付します。

 

対象経費

 ほかの寄附金を除く、助成事業を実施するための直接必要な経費とし、団体運営のための人件費や事務通信機器等の経常的な経費は対象外とします。

  • 対象外経費の例
  • 不動産や地上権、不動産賃貸借権の取得に係る経費
  • 団体の構成員の報酬、事務所等の賃借料、光熱水費、通信費その他の経常的運営経費
  • 参加賞など、単に参加者に提供するだけの物品の取得に係る経費

 

助成金活用説明会

事業の内容や申請のポイントなどについて、説明会を開催します。(事前の予約は不要です。)

とき  ところ
平成29年8月8日(火)午後6時から

生涯学習総合センター 研修室3    

なお、説明会の参加は助成の条件ではありません。

 

子ども未来基金への寄附

 この事業を継続して実施するために、皆様からの寄附を募っています。本市のふるさと納税「城下町會津まちづくり寄附金」への寄附のご協力をお願いします。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 こども家庭課
  • 電話:0242-39-1243
  • FAX:0242-39-1434
  • メール送信フォームへのリンクメール