「会津若松市IoTセミナー」を開催します

2017年2月8日

開催趣旨

 あらゆるモノとモノがインターネットで相互につながり、認識や計測、制御が可能になる「IoT(Internet of Things)」の最新の取組を紹介するセミナーを開催します。
 農林業や商工業などへの導入により、生産性の向上や働き方の変革、また行政サービスや健康・医療などへの導入では、私たちの生活の利便性や子どもたちの学力の向上、健康管理などが期待されます。
 市民の皆様、事業者の皆様の多くの参加をお待ちしております。

 

開催日時・場所等

  • 開催日時
  • (1) 平成29年3月17日(金)14時から19時まで
  • (2) 平成29年3月18日(土)10時から15時30分まで

 

  • 場所:会津若松商工会議所 (会津若松市南千石町6-5 電話:0242-27-1212)
  • 駐車場:会津若松商工会議所前駐車場(無料)
    ※駐車台数に限りがありますので、車の相乗りや公共交通機関の利用等、ご協力をお願いいたします。

 

  • 入場無料
 

プログラム

  • 講演  ※以下の【 】内は講演企業・団体名を表記
  • 3月17日(金)
  • 14時10分~(40分間) : ゼロアグリで稼げる農業へ~会津若松市での取組~ 【ルートレック・ネットワークス】
  • 15時00分~(40分間) : IoTによる生産性向上(補助事業説明) 【日本IT団体連盟】
  • 15時50分~(40分間) : 顔認証システムとは? 【NEC】
  • 16時40分~(40分間) : IoTセキュリティについて 【シマンテック 執行役員 CTO 坂尻 浩孝 氏】
  • 17時30分~(90分間) : 基調講演 「地域モバイルIoTの推進に向けて」 【総務省  総合通信基盤局  電波部長  渡辺 克也 氏】

 

  • 3月18日(土)
  • 10時10分~(40分間) : ICT活用型中山間地域の活性化 【富士通】
  • 11時00分~(40分間) : 会津若松プラス(市民向け情報サービス) 【会津地域スマートシティ推進協議会】
  • 11時50分~(60分間) : 市民健康長寿のためのIoTヘルスケア 【インテル、アクセンチュア】
  • 13時00分~(40分間) : デジタルDMOによるインバウンド推進 【会津地域スマートシティ推進協議会】
  • 13時50分~(40分間) : 「やるkey」が授業を変える 【凸版印刷、フューチャーインスティテュート】
  • 14時40分~(40分間) : デジタルアートが創る未来 【チームラボ 取締役 堺 大輔 氏】
 
  • 出展ブース  ※上記開催日時内において説明ブースを常設 
 
出展企業・団体 出展内容
富士通 ICT(TVドングル)を活用した市民の生活支援システムの紹介
NEC 「顔認証システム」デモンストレーション
凸版印刷 デジタル教材「やるkey」 ~湊小学校での導入事例~
ルートレック・ネットワークス   ZeRo.agri(ゼロアグリ) ~会津若松市でのスマートアグリの取組~  
インテル IoT関連ソリューション紹介
アクセンチュア インバウンド推進事業「デジタルDMO」・IoTヘルスケアプロジェクト
日本IT団体連盟 サービス等生産性向上IT導入支援事業
會津熱中塾推進協議会 熱中プロジェクトの取組紹介・エクスカーション(サテライトオフィス見学会 ※随時) 

 

申込方法等

  • 上記プログラム中に掲載の講演をご覧になる場合には、事前参加申込の方を優先させていただきます。
  • 下記「開催チラシ」中の参加申込書に記載の上、FAX(0242-39-1400)いただくか、下記お問い合わせ先までお電話でお申し込みください。

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 [企画調整課 企画政策グループ]
  • 電話:[0242-39-1201]
  • FAX:[0242-39-1400]
  • メール送信フォームへのリンクメール