特定随意契約の公表

2017年7月4日

目次

特定随意契約とは、地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定に基づく、障がい者支援施設やシルバー人材センター等との随意契約のことです。特定随意契約を行おうとする場合には、発注見通しの公表、契約を行おうとする内容等の公表(契約締結前の公表)、契約を行った相手方の名称等の公表(契約締結状況の公表)を行う必要があることから、これら公表を行うものです。

 

  • 平成29年度分
    • 発注見通しの公表
    • 契約締結前の公表
    • 契約締結状況の公表

 

  • 発注見通しの公表
  • 契約締結前の公表
  • 契約締結状況の公表

 

  • 発注見通しの公表
  • 契約締結前の公表
  • 契約締結状況の公表

 

平成29年度分

 

発注見通しの公表

平成29年度特定随意契約発注見通し(54KB)

 

契約締結前の公表

 

契約締結状況の公表

 

 

平成28年度分

 

発注見通しの公表

平成28年度特定随意契約発注見通し(56KB) 

 

契約締結前の公表

 

契約締結状況の公表

 

 

 

平成27年度分

 

発注見通しの公表

平成27年度特定随意契約発注見通し(48KB)

 

契約締結前の公表

 

契約締結状況の公表