【終了】【パブリックコメント】第3次あいづわかまつ地産地消推進プラン(素案)へのご意見をお寄せください

2017年1月6日

 ※募集期間は終了しました。ご協力ありがとうございました。

   募集内容は以下のとおりです。

 

 本市では、地域内の農産物を地域内で消費する「地産地消」を推進しています。

 今般、平成29年度を初年度とした「第3次あいづわかまつ地産地消推進プラン」の素案がまとまりましたので、市民の皆様からのご意見を広く募集します。

 

第3次あいづわかまつ地産地消推進プラン策定の趣旨

  「あいづわかまつ地産地消推進プラン」は、本市農政施策の基本的な方針を定めた「会津若松市食料・農業・農村基本計画(=アグリわかまつ活性化プラン21)」の「食料」に関する分野別の計画に位置付けられます。

 これまでは、平成25年2月に策定された「第2次あいづわかまつ地産地消推進プラン」に基づき地産地消を進めてきましたが、計画期間が今年度で終了することから、平成29年度~平成33年度の5年間を計画期間とし、食料自給体制の確立と地元産農産物の消費拡大、そして地域農業に対する理解の向上につなげるため、新たなプランを策定するものです。

 

第3次あいづわかまつ地産地消推進プラン(素案)の内容

 

  閲覧できる場所 閲覧できる日時

1

農政部農政課 月~金曜日(祝日を除く) 午前8時30分~午後5時15分
2 市政情報コーナー(本庁舎3階)
3 湊市民センター
4 大戸市民センター
5 北市民センター
6 南市民センター
7 一箕市民センター
8 東市民センター
9 北会津支所まちづくり推進課  〃
10 河東支所まちづくり推進課

 市政情報コーナー、各市民センター、各支所には担当者がいないため、お問い合わせについては、農政課までお願いします。

 

公表・意見募集期間

 平成29年1月6日(金)~平成29年2月6日(月)必着

 

意見を提出できる人

  • 次のいずれかに該当する人が意見を提出することができます。
  • 1.市の区域内に住所を有する方
  • 2.市の区域内に事務所または事業所を有する個人及び法人その他の団体
  • 3.市の区域内にある事務所または事業所に勤務する方、および市の区域内に事務所または事業所を有する法人その他の団体の構成員
  • 4.市の区域内にある学校に在学する方
 

意見の提出方法

 

  • 様式は自由ですが、意見書には住所、氏名(団体名など)、電話番号を明記してください。
  • 住所または所在地が会津若松市以外の方は、上記3.または4.のうち該当する区分と、学校名、法人名など、所属する団体名を明記してください。
  • 匿名や電話での意見の提出は受付できませんのでご注意ください。

 

留意事項

  • 意見内容の確認が必要になる場合がありますので、必ず電話番号を記入してください。
  • 提出していただいた書面はお返しできません。
  • 個々のご意見に対し、直接回答はいたしませんのでご了承ください。
  • お寄せいただいたご意見は、住所、氏名等の個人情報を除き公表いたします。

 

意見の提出先

 意見の提出方法・提出先は次のとおりとなります。

 

 1.直接提出する場合  農政課(下記の問い合わせの住所)
 2.郵送で提出する場合 下記の問い合わせの住所
 3.ファクシミリで提出する場合 0242-23-8180
 4.電子メールで提出する場合 農政課メール送信フォームへのリンクメール 

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 農政部農政課
  • 住所:〒965-8601 会津若松市東栄町3番46号 栄町第二庁舎
  • 電話:0242-39-1253(直通)
  • FAX :0242-23-8180
  • メール送信フォームへのリンクメール 

関連ワード

お問い合わせ

農政課
電話:0242-39-1253