文化事業に関する教育委員会の共催・後援申請について

2015年12月25日
 
 文化課では、美術展・演奏会・発表会等の文化事業に関して、教育委員会の共催及び後援の受付を行っております。
 

教育委員会の共催・後援を申請される方へ

  • 文化関連事業で教育委員会の共催・後援を申請される方は、所定の申請書にご記入・ご捺印後、文化課文化振興グループにご提出ください。
  • 共催の場合は、事前の打合せが必要となります。

 

対象となる事業

  • 次の項目をすべて満たしている事業が承認を受けることができます。
  • 1、本市の教育・文化の向上進展に寄与するものであること。
  • 2、共催については、主催者が国の機関もしくは他の地方公共団体または公共的性格を有する団体であること。後援の場合は、各種団体または個人でも可。
  • 3、全市民を対象にしたものであること。
  • 4、開催場所が保健衛生上安全で災害防止の十分な措置がとられていること。
  • 5、営利を目的としていないこと。
  • 6、特定政党の政治活動に関するものでないこと。
  • 7、特定の宗教活動に関するものでないこと。
  • 8、公共の福祉に反するものでないこと。
  • 9、法令・規則等に違反するものでないこと。

 

申請の手続き

  • 申請は随時受付しております。
  • ポスターやチラシ等に名義の記載を予定している場合は、配布時期を考慮して早めに申請を行ってください。
  • 申請およびお問い合わせは、教育委員会文化課文化振興グループへお願いします。
  • 申請から承認までの流れ
   
   「共催等承認申請書」等申請書類一式を文化課(文化振興グループ)へ提出
   ↓
   1~2週間ほどで、承認が決定した団体には、文化課を通して「共催等承認通知書」が送付されます
   ↓
   承認された団体は、事業終了後、1ヶ月以内に「共催等実績報告書」及び添付資料等を文化課へ提出
 
     ※太字の部分が、申請される団体が文化課に提出する書類となります。なお、書類については下記よりダウンロードすることができます。
     ※実績報告書は必ずご提出ください。

 

申請の際に必要なもの

  • 「共催等承認申請書」 ※下記よりダウンロードできます。
  • 申請される事業を行う団体の調書 ※下記よりダウンロードできます。
  • 申請される事業の開催要項(任意の書式で可。ポスターやチラシでも可)
  • 申請される事業の予算書(任意の書式で可)

 

共催・後援に関する申請書式

 

 

お問い合わせ

 

  • 会津若松市教育委員会 文化課)文化振興グループ
  • 住所:会津若松市栄町5-17 市役所栄町第二庁舎内
  • 電話:0242-39-1305
  • FAX:0242-39-1272
  • メール送信フォームへのリンクメール