平成28年度 院内御廟歴史散策会を開催しました!

2016年6月16日

 

第8回 院内御廟歴史散策会

 

 院内御廟(国指定史跡会津藩主松平家墓所)は、会津藩2代藩主から9代藩主(容保公)までのお殿様とその家族が眠る墓所です。

 会津若松市では、この史跡を広く皆さまに知っていただくため、毎年、歴史散策会を実施しています。

 今年度は、平成28年6月5日(日)に、今年で第8回目となる院内御廟歴史散策会を開催し、隣接する会津武家屋敷と連携して「藩主と会津の歴史を探る」をテーマに行いました。

 

 散策会当日は天候も良好。会津若松市内だけでなく、県外からもたくさんの方にご参加いただき、絶好の散策会日和となりました。

 参加された方々は、鳥の声やさわやかな森の空気も楽しみながら、会津藩と御廟の歴史に耳を傾けていたようです。

 

  第8会歴史散策会2.JPG 

    藩主の家族のお墓、中之御庭の案内のようす。

 

  第8会散策会3.JPG

       表石と鎮石を間近で見ながらの解説。

 

四代墓所の碑文の解説を行いました。

 

 今回の歴史散策会では、四代藩主松平容貞(かたさだ)公の碑文の解説を行いました。

 藩主の碑石に刻まれている文章にはどのような事柄が書かれているのか。歴史背景を交えた詳しい説明に、参加された方々からも感嘆の声が上がっていました。

 

   第8回歴史散策会1.JPG

 

会津武家屋敷の散策

 

 院内御廟の散策後、希望者は引き続き、会津武家屋敷の施設内を散策しました。

ここでは、学芸員から会津藩の歴史や家老屋敷の構造・建築の解説を受け、続けて資料室で、江戸時代の画家の岩浅松石による会津の十二ヶ月の図から会津の年中行事の解説を聞きながら施設の中をじっくり見て回り、会津の歴史を満喫できたようです。

 

  会津武家屋敷内散策の様子

 

 今年度もたくさんの方々に参加していただき、ありがとうございました。

 来年度も院内御廟の歴史散策会を予定しております。

 開催時期が決まりましたら、市政だよりや、市のホームページ等でお知らせいたしますので、ぜひご参加ください。

 

お問い合わせ

 

  • 会津若松市教育委員会 文化課)文化財グループ
  • 住所:会津若松市栄町5-17 市役所栄町第二庁舎内
  • 電話:0242-39-1305
  • FAX:0242-39-1272
  • メール送信フォームへのリンクメール