平成29年度 院内御廟歴史散策会のおしらせ

2017年5月10日

 

第9回 院内御廟歴史散策会を開催します

 

 院内御廟(国指定史跡会津藩主松平家墓所)は、会津藩2代藩主から9代藩主(容保公)までのお殿様とその家族が眠る墓所です。

 会津若松市では、この史跡を広く皆さまに知っていただくため、毎年、歴史散策会を実施しています。

 散策会では、文化課職員による案内で史跡の中を散策し、御廟の森の風景も楽しみながら、院内御廟や会津藩の歴史について学ぶことができます。

 ぜひ、この機会に院内御廟を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

第8回歴史散策会のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年度の散策会のようす。

4代藩主、松平容貞(かたさだ)公の碑文の解説を行いました。

 

 

 

御廟に咲いているシャガの写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春から初夏にかけて院内御廟を彩る、シャガの花もご覧ください。

 

参加特典

 

 散策会に参加された方には、院内御廟に隣接する「会津武家屋敷」のご協力により、特典付きで施設をご観覧いただけます。

  ⇒「会津武家屋敷」ホームページ(外部リンク)

 

○特典1:入場料の割引

 「会津武家屋敷」に、当日限りの特別料金で入場することができます。

 通常、大人1名850円の施設入場料が500円に、中学生以下は一人300円となります。

○特典2:特別展の解説

 散策会終了後の午前11時から、武家屋敷内の会津歴史資料館で開催中の特別企画展「会津雄藩・人物列伝~会津藩を支えた人々~」を見ながら、専門担当による解説を聞くことができます。

 

  会津武家屋敷内散策の様子

 

ご案内

 

      亀趺とキフくん.JPG

 

1.日時 平成29年5月14日(日) 午前9時30分集合(午前9時受付開始)

      (散策時間は、約1時間30分ほどとなります)

 

2.集合場所 院内御廟入口(院内地区側入口 院内公会堂前)

 

3.注意事項 (1)参加費は無料で、事前の申し込みは不要です。当日、現地で受付をいたします。

         (2)小学生以下は、保護者同伴で参加してください。

         (3)歩きやすい服装、履きなれた運動靴などをご準備ください。(サンダル等はご遠慮ください。)

         (4)帽子、タオル、飲み物、虫刺され対策などのご準備をお願いします。

         (5)小雨でも開催します。雨天の際は、雨具や長靴等をお持ちください。

         (6)駐車場に限りがあるため、なるべく公共交通機関をご利用ください。(最寄りのバス停は「院内」です。)

 

お問い合わせ

 

  • 会津若松市教育委員会 文化課 文化財グループ
  • 住所:会津若松市栄町5-17 市役所栄町第二庁舎内
  • 電話:0242-39-1305
  • FAX:0242-39-1272
  • メール送信フォームへのリンクメール

 

地図

駐車場と集合場所