ふるさと納税返礼品発送業務委託プロポーザルの審査結果について

2017年6月26日

選考結果について

平成29年5月18日に実施された、ふるさと納税返礼品発送業務委託プロポーザル選考委員会において、審査、協議した結果、次のとおり受託者を決定しましたので公表します。

 

受託者

・会津若松酒造協同組合

・会津漆器協同組合

・あいづふるさとアンテナショップ駅カフェ

・会津天宝醸造株式会社

・富士通ホーム&オフィスサービス株式会社会津事業所

・株式会社会津畜産

 

選考結果

 選考結果票(第6号様式).pdf(122KB) 

 

事業者の選定について

ふるさと納税返礼品の調達・発送事業者を、プロポーザル方式(公募型)により選定します。

詳しくは、下記の「関係書類のダウンロード」にある 「募集要項」及び「仕様書」並びに「審査基準」をご覧ください。

 

プロポーザルの概要

 応募者から提案された企画提案書を、プロポーザル選考委員会において審査し、本業務に適した提案者を選定するものとします。

 なお、提案内容によっては、本業務に適した提案者を複数選定することもできるものとします。

 

事業者選定までのスケジュール

  

内 容 日程及び期限 備 考
募集開始 平成29年4月11日(火)から  
質問書受付期間

平成29年4月11日(火)から5月1日(月)

午後5時15分必着

※受付は終了しました

 

参加意向申出書の提出期限 

平成29年5月8日(月) 午後5時15分必着

※受付は終了しました

 
企画提案書の提出期限  平成29年5月10日(水)

※ 提出方法に指定があります。

  募集要項を十分確認の上、提出してください。

選考委員会の開催 平成29年5月18日(木)  
審査結果の通知 平成29年5月23日(火)の予定  

 

 

プロポーザルへの参加資格要件

  • 本市の区域内に主たる事務所を有すること
  • 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。
  • 会津若松市工事等入札参加停止措置基準に基づく入札参加停止期間中でないこと
  • 参加意向申出書を提出していること
  • 他のプロポーザル参加申出者と実質的な資本関係又は人的関係がないこと
  • 会津若松市発注工事等からの暴力団等排除措置要綱で定める排除措置対象者でないこと

プロポーザルに参加するために必要な書類

  プロポーザルに参加するための申出期間は、平成29年4月11日(火)から5月8日(月)までです。 

  プロポーザルに参加するために必要な書類は次のとおりです。

 

  • 参加意向申出書(様式1) ※下記の「関係書類のダウンロード」にある「各種様式」よりダウンロードできます。

 

  提出方法は、郵送またはファクシミリによることとします。(他の方法では受付しません。)

  なお、ファクシミリにより提出する場合は、送信後に電話で必ず着信の確認をしてください。 

 

質問書の提出 

  • 質問書の提出期限 : 平成29年5月1日(月) 午後5時15分必着
  • 提出方法 : 質問書 (様式10 下記の「関係書類のダウンロード」にある「各種様式」よりダウンロードできます。)を使用し、ファクシミリまたは電子メールにより提出してください。なお、送信後は必ず電話で着信の確認をしてください。 

 

質問書に対する回答 (随時更新) 

【質問一覧表】 ※ 随時更新します。

 

項目別 質問内容 回 答
 参加資格要件について

 現在も複数自治体の業務を受託運営しているが、システム管理面と配送面をグループ内の別会社に再委託しているが問題ないか。

 合わせて弊社は会津若松市内に事業所を有しているが、これが参加資格要件(1)市の区域内に主たる事務所を有すること。の要件を満たしているか。

 プロポーザル実施要領の5参加資格要件「(1)市の区域内に主たる事務所を有すること」については、本事業の実施主体となる事務所が市の区域内にあることを示しており、この地域要件については、同実施要領6地域要件を設定する理由により設定しております。よって、市外所在の事業所が中心となって当該業務を行うことは想定しておりません。

 返礼品について

 現在、多くの自治体においては返礼品を受け取ることができる寄付金額の最小値を1万円に定めていることがほとんどである。一方で貴所においては、1万円の寄付で「鶴ヶ城通行手形」を返礼品として受け取ることができるが、地場の食品等を受け取ることが可能であるのは3万円からの寄付となっている。これに関して今後、他の自治体同様に1万円の寄付でも地場の食品を受け取れるようなシステムに変更する予定はあるか。

 金額が1万円の寄附に対する返礼品については、現在、予定しておりません。

現在の発注業務について

 現在貴所のふるさと納税業務は3社が受託しており、寄付の受付をするサイトとしてはふるさとチョイスを利用しているが、返礼品の調達から発送は全て3社において行っているのか。

 また行っている場合はふるさとチョイスから寄付者データをダウンロードして変換していると考えられるが、その業務を行っている企業はどの企業であるか。

 本業務における返礼品の調達及び発送については、本業務委託仕様書5業務内容(3)返礼品の調達及び発送に記載のとおりであり、発注者である市が月に1回、返礼品発送名簿を受注者に提供することにより返礼品の発送について指示するものであり、受注者は決定された返礼品を自ら調達し、指示された送付先に返礼品を送付するものです。

業務の引継ぎに関して

 上記に記載したとおり貴所のふるさと納税業務は3社が受託しているが、仮に弊社が平成29年度の受託企業に決定した場合、引継ぎ等はいかように行われるのか。

 また引継ぎのための猶予はどの程度設けていただくことが可能なのか。

 本業務については、上記3のほか、本業務委託仕様書5から8までに記載のとおりであり、特に引継ぎは予定しておりません。

提案書提出用封筒について

 提案書提出用封筒の件ですが、提出部数8部が全て入らない場合は、例えば4部ずつ2冊に分けて提出しても大丈夫でしょうか。

 定形外郵便物のサイズ(縦+横+厚さ=90cm、重さ4kg以内)で差し出していただくことになりますので、マチ付き封筒の利用や複数の封筒に分冊するなど、適宜対応願います。

返礼品について

 弊社では会津若松市内の先端やさい工場で野菜の生産から出荷までを行っています。自社の商品だけを返礼品として業務を受託することは公募の要件を満たしているのでしょうか。

 自社の商品のみを返礼品とすることは可能です。

事業実施体制について

 生産から出荷までは会津若松市内の事業所が中心となって行い、ユーザーからの各種問い合わせ対応については、市外のコールセンターで行うことは要件を満たしているのでしょうか。

 本業務は地元の事業者及び団体を対象としております。市内事業者が生産から出荷までを行い、その他お客様からの各種問い合わせ対応を市外のコールセンターで行うことについて、受注事業者の責任において実施いただくことは可能です。

発送地域の指定について

 一部地域(離島等)について配送ができないということは認められるのでしょうか。

 寄附者からの申し込みがあれば、地域を限定せず送付いただくことになります。

商品の分割発送について

 高額となる商品の分割納品は可能でしょうか。理由は生鮮食品のため、申込者に新鮮な野菜をお届けしたいため。

 返礼品の金額及び委託料(送料及び諸経費を含む)について、募集要項10「企画提案について」に記載のとおり設定しており、この設定した範囲内で実施いただくことは可能ですが、送料等を考えれば一回で送付することが望ましいと考えております。

委託期間

 契約締結日から平成30年3月31日(土)まで

 ※ただし、返礼品の発送業務は、平成29年6月1日(木)(予定)から行うものとします。

 

【契約保証金について】 

 選定された提案者は、市との契約締結に当たり、契約予定額の100分の10以上の額の契約保証金を市に納入するものとします。


 その他、契約締結に当たっては、会津若松市財務規則等に基づき行うものとする。

 

関係書類のダウンロード 

   参加意向申出等に必要な書類は、ここからダウンロードできます。

   なお、事務局(会津若松市役所総務課)での配布や、郵送による配布は行いませんので、ご注意ください。

 

 


 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 総務課
  • 電話: 0242(39)1211
  • FAX: 0242(39)1410
  • メール送信フォームへのリンクメール