水道工事における技術者の資格取得

2014年11月19日

 

3.工事等入札制度 > 水道施設工事における技術者の資格取得について

  • ※それぞれの資格の取得方法は以下のとおりとなっております。
・給水装置工事主任技術者
年1回、財団法人給水工事技術振興財団が実施している「給水装置工事主任技術者試験」に合格すること。
 
・耐震継手
(社)日本水道協会が実施している「配水管工技能講習会Ⅰ」を受講すること。
配水管技能者(耐震継手)として登録可能な講習を受講済であることが証明できること。
※日本ダクタイル鉄管協会主催の耐震継手に関する講習会は、現在、開催されておりません。

 

・不断水分岐工
当該工法の特許を持つ業者等(該当業者については水道部施設課に確認してください。)に講習会の開催を依頼するなどして、修了証等の交付を受けること。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 契約検査課
  • 電話:0242-39-1212  工事検査グループ、入札契約グループ(物品・一般委託担当)
  • 電話:0242-39-1217  入札契約グループ(工事・工事関係委託担当)
  • FAX:0242-39-1413
  • メール送信フォームへのリンクメール