新規登録

2016年11月22日

 

5.入札参加資格登録 > 新規登録

 

(1)新規登録の全般について

  • 新規の入札参加登録は、随時受け付けています。
  • 入札参加資格者名簿への登録は、毎月1日及び15日に行います。
  • 6日から20日までに受理したもの ⇒ 翌月1日登録 (例:6月15日受理⇒7月1日登録)
  • 21日から翌月5日までに受理したもの ⇒ 翌月15日登録 (6月24日受理⇒7月15日登録)
  • 更新の手続きをしなかったことにより、登録抹消となった方が再度登録を希望する場合、登録抹消後1年以内については、更新手続きにかかる指定書類の提出により登録申請をすることができます。登録抹消後1年が経過している場合には、改めて新規登録の手続きが必要となります。
  • 次のいずれかに該当する者は、入札に参加することができません。
  • 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者
  • 法令の規定により営業に関し許可、認可、登録等を受けていることが必要とされる場合においてこれを受けていない者
  • 工事等の請負、物品の買入れその他の契約に関して不正の行為をし、又は正当な理由なくして不完全な履行をし、若しくは履行をしないため競争入札に係る入札参加資格の取消しの通知を受けた場合において当該通知の日から2年を経過していない者
  • 工事等の請負、物品の買入れその他の契約に関して保証をした者が故意にその義務を免れた場合においてその事実があった日から2年を経過していない者
  • 資格の審査に関する申請書その他の添付書類について虚偽の事項を記載した者
  • 会津若松市に納税義務を負っている者で、入札参加資格審査の申請又は入札参加資格の有効期間の延長手続の際に、その納付すべき市税を完納していない者
  • 工事関係委託業務、一般委託業務、物品に登録しようとする場合においては、1年以上の継続する期間その営業を営んでいない者

 

 

(2) 登録の有効期間

入札参加資格登録の有効期間は、申請時に提出された財務諸表に係る決算日から1年7ヶ月間です。

登録の有効期間内に、有効期限の更新手続きをとる事により、有効期間が延長されます。

 

(3) 申請書類一覧及び記載要領、提出方法

 

(4) その他

  • 申請書受付後、登録事項に変更が生じた場合は、速やかに変更届を提出してください。また、登録期間内に営業に関する許可・認可・登録等を更新した場合は、証明書等の写しを変更届に添付してください。
  • 資本関係又は人的関係のある会社同士が同一の入札に参加することは、公正・公平な入札が阻害される恐れがあることから、適正な入札契約の執行を図るため入札参加を制限します。(3.工事等入札・契約制度 / 資本・人的関係のある会社の同一入札への参加制限へ)

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 契約検査課
  • 電話:0242-39-1212  工事検査グループ、入札契約グループ(物品・一般委託担当)
  • 電話:0242-39-1217  入札契約グループ(工事・工事関係委託担当)
  • FAX:0242-39-1413
  • メール送信フォームへのリンクメール