会津若松市環境大賞

2017年11月10日

   

会津若松市環境大賞 

 
 近年、地球温暖化をはじめ、この地球上では様々な環境問題が起こっています。豊かな環境を次世代に残すためには、わたしたち一人ひとりがこれらの環境問題に関心を持ち、環境にやさしい取組を実践していくことが大切です。
 会津若松市では、多くの皆さんに環境に対する関心を高め、環境活動に取り組んでいただけるよう、日ごろから省エネ活動や環境保全活動、また、自宅周辺や地域の環境美化活動に取り組んでこられた市民・団体・事業者の皆さんを表彰する「環境大賞」事業を実施しています。
 
  • 環境大賞の応募・推薦の対象となる環境活動の例(写真はイメージです)
○太陽光発電等再生可能エネルギーの導入推進活動や、オフィスでの省エネ活動など
太陽光パネル.jpg  オフィス活動.JPG
 
○ごみの分別やリサイクル、廃油回収などのごみを減らす活動
事業者リサイクル   廃油回収
 
○花壇や公園の草刈・植栽、道路や河川敷のクリーンアップ作戦などの美化活動
植栽    清掃活動             
 
○河川敷や山林の環境保全、野生生物の保護や生息環境の保全など、自然環境を守る活動
H23草刈.JPG    森林の整備.jpg  野生生物保護の写真
 
○環境教室の開催など、学校・地域・子どもたちへの環境教育活動
自然環境教室    環境教室
 

16回(平成29年度)会津若松市環境大賞が決定しました 

 

  平成29年度も様々な環境活動を行っている皆さんからご応募があり、下記のとおり環境大賞および各賞の受賞者が決定しました。

 

  • 第16回会津若松市環境大賞受賞者の皆さん(平成29年11月6日表彰式開催)

 

IMG_8496.JPG

 

  • 受賞された皆さんの主な活動内容(敬称略)

 

表彰名

氏名/団体名

環境活動の内容
環境大賞    

今泉 和夫

 

 

DSCN0784.JPG

リサイクル回収保管庫

 

 城西地区環境美化推進協議会の月2回(3月~11月)の地区内の清掃活動や城西地区の諸行事、西若松駅を愛する会等に率先して参加し、先頭となって会の推進役を担っています。
 城西小学校の共同清掃活動(春、秋の年2回)では、生徒に真剣に接し、活動をとおし、自然環境の重要さを次世代に伝えています。
 自然環境保全のため、リサイクルに強い関心を持ち、城西リサイクル回収推進会の結成に携わり、推進会の活動は、平成28年度公益財団法人古紙再生促進センターの集団回収感謝状交付団体に選出され、感謝状を贈呈されるなど、推進会の活動に大きく貢献し、地域住民への環境美化啓発に真摯に取り組んでいます。
環境賞(美化部門) 浅井 大太郎  

 

DSCN0759.JPG

アジサイの植栽

 つるかめ公園正面入り口付近を中心に、アジサイ、サツキ、ツツジ、バラ、芝桜などを植栽し、生花の手入れや冬期間は植栽の雪囲いを行い、公園の保全、美化活動に取り組んでいます。
 公園内のトイレは利用者が多いため、毎日、クモの巣を掃い、棚や床の拭き掃除を行うなど、気持ちよく利用できるよう活動しており、景観まちづくり協定地区に認定されている鶴亀ハイタウン町内の緑化の推進にも繋がっています。

 

 

 

  

環境賞(美化部門)

会津若松市社会福祉協議会

北会津デイサービスセンター

 

 

DSCN0791.JPGグリーンカーテン

 平成12年頃から、職員及びデイサービスセンターの利用者がともに、施設周辺の除草作業や緑化・美化活動に取り組んでいます。
 夏には、アサガオやゴーヤでのグリーンカーテン作り、秋には、干し柿のカーテン作り、冬期間には、パンジー・ビオラ・ミニチューリップ・ムスカリ、ナスタチウムを育て、翌年の春には、併設するふれあいの湯の利用者にプレゼントをしています。
 北会津地域づくり委員会主催の「みどり(花)香るまちづくり事業」に参加し、コキアを育てほうきを作るなど、地域の美化活動にも積極的に参加しています。
 毎年、1年をとおして、さまざまな種類の植物を育てることで、施設利用者の目を楽しませ、コミュニケーションのきっかけにもつながっています。

 

 

環境賞(自然環境部門) ツルカメ建設株式会社

 

 

DSC02112.JPG除草作業

 事業所周辺の歩道(幅18m、長さ300m)や緑地の清掃、花壇や植栽の手入れ、除草等に取り組んでいます。また、会津大学前の市道約300mの側溝の土砂除去(麻袋25個)、さらには溷川(せせなぎがわ)沿いの市道約300mの側溝の土砂除去やグレーチング蓋の中から、土砂、立木、根草等を除去(麻袋40個)し、自然環境の保全及び改善を図っています。
 活動は、毎朝行われ、除草作業やグレーチングの立木等の除去作業には、自社のトラックや機材、除草薬等を使用しています。
 活動場所は、会津大学に近く、住宅地があることから、周辺住民はもとより、県内外から大学を訪れる人々のため、美しい景観、住みよい住環境づくりにも貢献しています。
 

 

 ※受賞者のさらに詳しい活動内容は第16回(H29)受賞者一覧.pdf(93KB)をご覧ください。


 

無題.png

 

過去の受賞者一覧

 

 環境大賞は、平成14年度から始まった事業です。

 過去にたくさんの個人・団体・事業者の皆さんが、受賞者に選ばれています。

 これまで受賞された皆さんの詳しい環境活動内容などについては、下記ファイルをご覧ください。

 また、受賞者の方たちの活動を参考に、市民・事業者の皆さんもぜひ、環境にやさしい取り組みを実践してください。

 


資料請求・申し込み・問い合わせ先 
  • 会津若松市役所 環境生活課
  • 所在地:〒965-8601 会津若松市東栄町3-46
  • 電話:0242-39‐1221
  • FAX:0242-39‐1420 
  • メール送信フォームへのリンクメール