給水装置図面の閲覧及び交付について

2017年1月12日
   
給水装置図面とは、建物に付随する給水装置の新設又は変更工事の竣工図面をいいます。
給水装置とは、水道事業者の布設した配水管から分岐して設けられた給水管と、それに直結して設けられる給水用具(例えば止水栓や蛇口など)をいいます。
図面の内容は、

  • 配水管から分岐した給水管の管種や口径
  • メーターの口径と位置
  • 建物内に配管されている位置と管種や口径
  • 蛇口の位置や個数工事(配水管等)発注時の条件


など給水用具を特定し把握するために欠くことのできない維持管理上の基礎資料となるものです。
給水装置図面には、お客様の氏名や住所、建物の間取りなど個人情報が記載されているため、水道部では、個人情報保護条例の一部改正に伴い平成16年4月1日より閲覧や写しの交付については、給水装置所有者の同意書の提出が義務付けられました。
そのため、同意書の提出がない方へは、閲覧や交付などの情報提供は原則としてできません。
また、窓口で情報提供を受ける方については、身分の証明ができる物の提示が必要となります。



様式ダウンロード


同意書(PDF形式 48キロバイト)


注意事項


給水装置の所有者は、現在の建物及び土地所有者と一致しないことがありますので、申請前に水道部で所有者を確認し所有者変更を行うか、申請書に不動産の登記簿謄本の写し(コピーでも可)等、旧所有者から新所有者へ所有権が移行したことを確認できる書類を添付してください。


お問い合わせ


  • 会津若松アクアパートナー株式会社
  • 電話:0242-22-6171
  • FAX:0242-22-6178