平成30年度保育所・認定こども園等の利用申込の一斉受付がはじまりました

2017年10月2日
 

平成30年度保育所・認定こども園等の入所のご案内

 保育所・保育園とは、保護者が仕事や病気などのため、日中、家庭で保育できない状態にある児童を、保護者に代わって保育する児童福祉施設です。
 認定こども園(幼保連携型・幼稚園型)とは、保育所機能と幼稚園機能の両方を一体的に提供する施設です。教育時間のあと、保育認定を受けている児童は、保育所と同様の保育を受けることができます。
 
 

支給認定について

 平成27年4月に施行された「子ども・子育て支援新制度」において、「施設型給付」と「地域型保育給付」が創設されました。この2つの給付制度は、従来バラバラに行われていた保育所、認定こども園、幼稚園及び地域型保育に対する財政支援(各省庁による運営費や補助金等)を共通化するために作られた仕組みです。
 このため、この新制度に移行した保育所、認定こども園、幼稚園及び地域型保育に入所(利用)する場合は、市に支給認定申請書を提出し、支給認定証の交付を受ける必要があります。また、保育料は保護者の市民税額に応じた負担となります。
 なお、新制度に移行しない幼稚園と認可外保育施設は、支給認定を受ける必要はなく、これまでどおり、直接、各施設に利用申込みをし、保育料は各施設で定めた金額になります。
 
 
 この支給認定は、「利用する教育・保育施設の種類」、「児童の年齢」及び「保育の必要性の事由」によって、次の3つの区分に分かれます。
 【 認定の区分 】
  • 1号認定…満3歳以上で教育を希望する場合

           ⇒ ○利用先は、幼稚園、認定こども園(教育部分)です。

              ○申請先は、各園に入園願書提出し、入園内定後、各園の案内により支給認定申請続きをします。

  • 2号認定…満3歳以上で保育を希望する場合

           ⇒ ○利用先は、保育所、認定こども園(保育部分)です。

              ○申請先は、市(各施設経由も可)で、入所申込みと支給認定申請手続きを同時に行います。


  • 3号認定…3歳未満で保育を希望する場合

           ⇒ ○利用先は、保育所、認定こども園(保育部分)、地域型保育です。

              ○申請先は、市(各施設経由も可)で、入所申込みと支給認定申請手続きを同時に行います。

 

保育の必要性の事由(2号認定又は3号認定)

  保育認定(2号認定又は3号認定)にあたっては、保護者が次のいずれかの事由に該当することが条件になります。
  「集団生活を経験させたい」、「教育を受けさせたい」などの方は、1号認定(満3歳以上・教育認定)となります。
 
   ○就労(月あたり64時間以上)
   ○妊娠、出産
   ○保護者の疾病、障がい
   ○同居又は長期入院等している親族の介護・看護
   ○災害復旧
   ○求職活動
   ○就学(職業訓練等)
   ○児童虐待・DV
   ○育児休業(在園児のみ対象)
   ○その他、上記に類する場合
 

保育時間(保育必要量)について

 子ども・子育て支援新制度において、「保育必要量」という考え方ができ、2種類の保育時間(2号認定又は3号認定の保育時間)が創設されました。保護者の「保育を必要性の事由」によって、次のいずれかに区分され、支給認定を受けるようになります。 
 保育時間は、各施設ごとに異なりますので、 詳しくは「平成28年度保育所・認定こども園等の入所のご案内」をご覧いただくか、 各施設に問合せください。決められた保育時間を越えて、施設を利用する場合は、延長保育(別途料金)を利用することになります。
  
  • 保育標準時間…週30時間以上かつ月120時間以上の就労・就学、妊娠・出産、災害復旧、虐待・DV
  • 保育短時間…月64時間以上月120時間未満の就労・就学、保護者の疾病・障がい、親族の介護・看護、求職活動、育児休業
      ※保護者の状況等により、「保育標準時間」と「保育短時間」の変更を認める場合があります。
 

平成30年度入所申し込みについて

  • 入所申込一斉受付期間 
  平成29年10月2日(月)~平成29年12月15日(金) 
    ※申請書の配布も平成29年10月2日(月)からです。
    ※随時受付は入所希望前月1日が締切日です。(1日が土・日・祝日にあたる場合は翌開庁日)
    ※随時受付の4月入所は、平成30年2月1日(木)までです。(できるだけ一斉受付期間に申し込みしてください。)

  • 申込受付場所
 <2・3号認定(保育認定)>
     ○認可保育所入所 ⇒ 市役所こども保育課、北会津支所、河東支所  ※午前8時半から午後5時まで
  ○認定こども園入所 ⇒ 市役所こども保育課、北会津支所、河東支所  ※午前8時半から午後5時まで
                  各認定こども園 ※受付時間は各園にお問い合わせください。
 <1号認定(教育認定)>
  ○認定こども園、幼稚園入所 ⇒ 各認定こども園、幼稚園  ※受付時間は各園にお問い合わせください。
  • 必要書類 
  (1)施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書
  (2)健康・家族状況等申告書(別表)
  (3)保育の必要性を証する書類 ※父母それぞれ必要です。
  (4)転入者…平成28年1月1日時点で、他市町村在住の方は、その市町村から平成28年度市町村民税の課税証明書又は納税通知書を取り寄せてください。
  (5)ひとり親世帯等…児童扶養手当証書の写し、ひとり親家庭医療費受給者資格証の写し、父母の離別又は死別が分かる戸籍謄本のいずれか。
  (6)生活保護受給者…生活保護受給証明書
  (7)同居家族に障がい者がいる場合…その方の障がい者手帳等の写し
  (8)当該児童に障がい等がある場合…特別児童扶養手当証書の写し、療育手帳の写し、身体障害者手帳の写し、医師の診断書のいずれか。
  (9)妊娠中の方…母子手帳のコピー(父母氏名と出産予定日が記載されているページ)

  ※必要書類の提出がない場合は、認定及び入所調整できない場合がありますので、一式揃えてから提出してください。
 
  • 入所調整について
  保育施設の入所調整は、保護者の保育の必要性に基づく基準指数と家庭の状況等に基づく調整指数を合計した指数の高い方から行っています。
 ○平成28年度入所調整指数表
 ○平成29年度以降入所調整指数表

  • 入所の可否と認定結果について
  一斉受付分と4月入所の可否と認定結果については、2月下旬にお知らせします。
  随時受付分(5月以降入所)については、入所希望前月の中旬にお知らせします。


その他の保育情報

 
 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康福祉部 こども保育課
  • 所在地:〒965-8601 会津若松市栄町5番17号 栄町第2庁舎1階
  • 電話:0242-39-1239
  • FAX:0242-39-1246
  • メール送信フォームへのリンクメール
 
  • 北会津支所 住民福祉課
  • 所在地:〒965-0131 会津若松市北会津町中荒井字諏訪前11 北会津支所
  • 電話:0242-58-1807
  • FAX:0242-58-3500
  • メール送信フォームへのリンクメール
 
  • 会津若松市役所 河東支所 住民福祉課
  • 所在地:〒969-3481 会津若松市河東町大字郡山字休ミ石14 河東支所
  • 電話:0242-75-2111
  • FAX:0242-75-3158
  • メール送信フォームへのリンクメール